PLM&Ref.


 用語としてのPLM (Product Lifecycle Management = 製品ライフサイクルマネージメント) は、PDMから正常進化したcPDm (コラボレーティブ製品定義マネージメント) のほぼ20年間の市場と技術的な発展の後に出現しました80年中頃から90年代の初めには、製品に関連した情報、特にエンジニアリング情報を何と呼ぶべきかに関して混乱もありました。製品データとして一般に参照すべきものがデータであったため、用語として製品データマネージメント (PDM - Product Data Management) が出現しました。

 ここにCIMdataがその起源&発展・進展を通して歩んだ軌跡とともにPDM、PLMについて今までの主要な文献とともに紹介します。加えて、用語集も添えておきます。さらにビジネス書として関連の書籍も紹介いたします。


全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社