2022.12.16:CIMdata、データガバナンスに関するサーベイ活動を発表


CIMdata Announces Survey Effort on Data Governance


この調査では、データガバナンスに関するPLMプロフェッショナルの皆さんの意見を求めています。

 CIMdata (グローバルなPLMの戦略的マネージメントに関する大手コンサルティング&リサーチ企業) は、PLMプロフェッショナルの皆さんのデータガバナンスに関する経験に関する新たなサーベイの開始を発表しました。

 現在、多くの企業がデジタルトランスフォーメーションプログラムを進めていますが、CIMdataは、デジタルトランスフォーメーションを進めている製品会社は、しっかりとしたPLM戦略と実装が必要であると考えています。その核となるのがデータガバナンスです。

 CIMdataでは、データガバナンスを "情報資産を効果的に管理するための関与のルール、決定権、説明責任を概説し実施するポリシー、手順、構造、役割、責任の組織化と実施 "と定義しています。CIMdataでは、データ ガバナンスを「情報資産の効果的な管理のための関与、決定権、および説明責任のルールを概説するもので、実施するポリシー、手順、構造、役割、および責任についての組織および実装」と定義しています。

 このサーベイでは、自社のデータガバナンスのポリシー、プラクティス、また計画について理解しているPLM実務担当者からの意見を求めています。弊社では、次のことを理解したいと考えています:

  • 企業がデータガバナンスの過程 (data governance journey) のどこにいるのか。
  • 組織がデータガバナンスを手にし、理解しているかどうか。
  • データガバナンスがデジタルトランスフォーメーションイニシアチブの一環である場合、組織の誰がデータガバナンスを握っているか。

 回答は機密事項であり、いかなる個人または企業に帰属するものではありません。調査参加者には、CIMdataの分析およびインサイトのサマリーが送付されます。

 サーベイは約10分程度で完了します。

 条件に合う参加者 (企業のPLM実務担当者) は、
https://www.esurveyspro.com/Survey.aspx?id=f300e4c9-fc37-47cb-b927-4e5335cac8df
でアンケートに参加することができます。


全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社