2022.12.13:PLM Road Map & PDT North America 2023 開催案内


Announcing PLM Road Map & PDT North America 2023


このPLMに焦点を当てたイベントは、5月に開催されます。

 CIMdataEurostepは、PLM Road Map & PDT 2023 North Americaが、米国バージニア州タイソンズ コーナーのマリオットホテル (Marriott Hotel in Tysons Corner, Virginia, USA) で開催 (対面イベント (in-person event)) することを発表いたします。このカンファレンスのテーマは、「The Digital Thread in a Heterogeneous, Extended Enterprise Reality: A call for PLM Professionals to share their knowledge and experience (異種混在な拡張企業の現実におけるデジタルスレッド:PLMプロフェッショナルの知識と経験を共有するための呼びかけ) 」です。イベントは、5月3日、4日に開催されます。

 PLM Road Map & PDT 2023は、PLMプロフェッショナルの関心事に焦点を当てています。これを念頭に置いて、私たちの議題 (Ageda) は、テクノロジー、プロセス、および人々をカバーし、業界の専門家によるレポートやケーススタディを組み合わせて提供するものです。PLM Road Map & PDT 2023 は、デジタル・スレッド (Digital Thread) に対する理解を深めることを目的としています。産業界のエンドユーザー企業が現在どのような状況にあり、今後どのようにデジタルスレッドの恩恵を受けようと計画しているのか、そのインサイトを提供します。また、参加者の皆様には、他の参加者の知識や経験から学んだり、如何にデジタルスレッドへの投資回収までの時間を短縮するかを学んでいただくことができます。

 アジェンダのトピックスは、つぎのような問いに答えるものです:

  • Digital Threadの作成と拡張をどのように管理 (運営・統治) するのか?
  • 異種混合なIT環境の中でデジタルスレッドをどのように導入・実装するのか?
  • サプライヤーや顧客からなる広範なコミュニティにデジタルスレットを導入・実装するにはどうすればよいのか?
  • 拡大・拡張した企業全体におけるデジタルスレッドのセキュリティ課題にどのように対処すればよいのか?
  • デジタルスレッドはどのようにして持続可能性と循環経済を実現するのか?
  • デジタルスレッドの実現は、レガシーシステムやデータの管理にどのような影響を与えるのか?
  • レジリエントのあるデジタルスレッドを構築するにはどうすればよいのか?
  • デジタルスレッドとコンフィグレーション管理との関係は?
  • デジタルスレッドとデジタルツインとの関係は?
  • PLMプロフェッショナルのコミュニティ以外にデジタルスレッドを説明するにはどうしたらよいのか?

 CIMdataの社長兼CEOであるピーター・ビレロ (Peter Bilello) は、次のように述べています、「2022年、PLM Road Map & PDTカンファレンスは、2年間のバーチャル配信の後、対面でのイベントに戻った年でした。PLMエコノミーの熱意の度合いはかなりなものでした。2023年はその勢いに乗って、世界中のさまざまな業界の PLMプロフェッショナに価値あるコンテンツとアクセシビリティを再び約束するものです。今年のテーマは、PLM戦略を成功させるために不可欠な要素に焦点を当てており、PLM環境の成功を可能にする人、プロセス、およびテクノロジーを如何に最大限に活用するかについてのインサイトをPLMプロフェッショナルに提供するものです。」

 「製品データは、企業のあらゆる場所で作成・利用されています。」と、Eurostep Groupの共同設立者兼マーケティングディレクターであるHåkan Kårdén氏は述べています。「PLM Road Map & PDT 2023では、製品やシステムのライフサイクル全体におけるダウンストリームとアップストリームでの真のエンドツーエンドプロセスで、どのようにこのデータが作成、再利用、共有、そして管理 (運営・統治) されるかについての真実を掴み、明らかにします。適切なビジョンとフレームワーク、テクノロジー、人、そしてプロセスへの投資は、イノベーション、品質、リードタイム、そしてコストに対処するデジタルスレッドを少しずつ整備して実現するのに役立ちものです。デジタルスレッドは、堅牢でレジリエントがあり、かつ柔軟で俊敏なビジネスができるようにデザインされるべきものであり、近年、誰もが認識している必要性があり、また未来を定義するニーズでもある筈です。今こそ、再集結し、議論をし、明確にして定義をし、そしてすべての利害関係者の届ける時であります」と、Kårdénは締めくくっています。

 5 月のイベントに加えて、CIMdataとEurostepでは 2023年秋にフランスのパリでPLM Road Map & PDT EMEAを主催します。

 詳細については、CIMdataのWeb Siteを参照ください:
https://www.cimdata.com/en/education/plm-conferences/2023-plm-road-map-pdt-north-america

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社