2022.7.28:PLM Road Map @ GPDIS 2022 開催表明


Announcing PLM Road Map @ GPDIS 2022


CIMdataが主催するこの1日イベントは、Global Product Data Interoperability Summitと併催されます。

 PLM Road Map™️ カンファレンスを開催することを発表いたします。GPDIS は、9月28&29日にアリゾナ州スコッツデールのマコーミック ランチ ホテル (McCormick Ranch Hotel, Scottsdale, AZ) でライブイベントとして開催され、PLM Road Mapは、前日の9月27日の火曜日に開催されます。PLM Road Mapのテーマは、”Digital Transformation and PLM – a call for PLM Professionals to redefine and reposition the benefits and value of PLM (デジタルトランスフォーメーションとPLM – PLMプロフェッショナルが PLM の便益と価値を再定義し、リポジションへの呼びかけ) ” です。

 この10年間、PLM対応テクノロジーの変化のペースは年々加速しており、この傾向は今後も続くと思われます。毎年、新たなテクノロジーの機会と課題、またPLMの価値の拡大が、PLMの専門家の前に立ちはだかっています。この課題をさらに複合化して困難にしているのが、デジタルムーブメントの波が重なり複雑になっていることです。また、航空宇宙産業では、商業面と防衛面の両方で顧客の期待が飛躍的に高まっています。

 PLM Road Map @ GPDIS 2022 では、これらの課題を明らかにし、それらがどのようにうまく対処されているかについてのインサイトと例を提供します。このイベントは、新たなトレンドの評価方法に焦点を当てるのではなく、業界のリーダーが厳選した一連のセッションでどのように時代を先取りしているかに焦点を当てます。講演者は、新しいテクノロジーを活用し、デジタルトランスフォーメーションと相乗的にコラボし、顧客の新しい獲得戦略や要件に単に対応するのではなく、むしろリードする方法について説明します。

 アジェンダのトピックは、以下のような疑問に対して答えるよう努めるものです:

  • 劇的に変化する顧客の期待、獲得戦略、そして要件に合わせてPLMの実装をどのように変革すればよいか?
  • アジャイルかつレジリエントなバリューチェーンの設計、実装、および保守を支援し、一般的に企業リスクを低減し、管理するために、PLMをどのように活用すればよいか?PLMは実用的な企業をどのようにサポートし、管理チームが将来を管理するために従業員を理解し、意思決定し、再構成するのを支援できるか?
  • PLM コミュニティが、データの再利用とオープン性を実現し、ライフサイクル全体とバリューチェーン全体でデジタルスレッドとデジタルツインを可能にする相互運用システムを実現するためには、何が必要か?
  • 戦略的なAIや機械学習への投資の一環として、PLMをどのように統合すればよいのか?

 CIMdataの社長兼CEOであるピーター・ビレロ (Peter Bilello) によると、"CIMdataは数年前からGPDISの役員および企画チームの一員であり、30年近く弊社のポートフォリオの一部となっているグローバルPLM Road MapイベントがGPDIS 2022の一部として取り上げられることは、大きな喜びです。”と述べています。

PLM Road Map @ GPDIS 2022 の詳細については、CIMdata の Web サイト https://www.cimdata.com/en/education/plm-conferences/plmrm-gpdis-2022 をご覧ください。

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社