2022.6.30:CIMdata、シミュレーション&解析 (S&A) 市場分析レポートを刊行


CIMdata Publishes Simulation and Analysis Market Report


S&A市場、2021年に11.3%の成長で75億米ドル規模に

 CIMdata (大手グローバルな製品ライフサイクル (PLM) 市場のリサーチとコンサルティング企業) は、CIMdata Simulation and Analysis (S&A) Market Analysis Report (CIMdata シミュレーション&解析 (S&A) 市場分析レポート) のリリースを発表しました。本レポートは CIMdata 2022 PLM Market Analysis Report Series (CIMdata 2022年度 PLM市場分析レポートシリーズ) の一環として進められたS&A市場の分析を深掘りするものです。有名なPLM MARシリーズは、2021暦年の世界のPLM市場に関する詳細な情報と徹底的な分析を提供するものです。これには主要なトレンドと課題の分析、主要PLMプロバイダーの収益、また地理的地域、業種別の収益分析、そして市場の成長に関する過去および予測データが含まれています。2022 S&A MARは、世界中のS&A市場の詳細を網羅した50を超える表とデータチャートを含む120ページを超えるレポートです。また、CIMdataのS&Aセグメンテーションに関する最新情報、S&A業界のトレンドに関するディスカッション、S&Aソリューションのトッププロバイダーに関する最新情報も含まれています。

 CIMdataのSimulation-Driven Systems Development (シミュレーション主導型システム開発) 担当プラクティスマネージャであるドン・トール (Don Tolle) によれば、”仮想プロトタイピングと検証/妥当性確認のための詳細なジオメトリックモデリング、シミュレーション、そして解析は、依然としてS&A市場セグメントの大部分を占めています。しかし、スマートコネクテッド製品の開発とライフサイクルサポートをサポートするために、システムレベルの動作・挙動モデリング、シミュレーション、および解析は、製品開発、製造、および稼働中のライフサイクル運用のデジタリゼーションを可能にする必須のコアコンピタンスとしてますます認識されています。物理ベースのデジタルツインの出現と、新しいAI/機械学習機能によって強化されたIoT対応スマートシステムからのリアルタイムデータ分析により、今日の複雑な製品から、これまでにない製品性能に関するナレッジへのアクセスが可能になります。エンドユーザーと設計エンジニアの両者が、この強化されたナレッジから便益を得ることができ、エンドユーザーは、製品の使用やサービスの有効性を最適化するための最善の方法を得、設計エンジニアは、この知識を活用して、これまで以上に厳しい顧客要件や規制要件を満たすイノベーティブな新製品を開発することができます” 。と述べています。

 ”これらの業界の課題に対応するために、業界では、製品開発ライフサイクル全体で共有、継続的な改善、そして管理が可能なクロスドメインのデジタルプロセススレッド (機械、電子、ソフトウェア、制御、化学、材料、その他の物理学を含む) を可能にするコラボレーティブな製品イノベーションプラットフォームの構築に強く焦点が当てられているのです。機械系および電子系の分野にまたがる主要なソフトウェアおよびサービスソリューションプロバイダは、モデル駆動型の新しいMBSE、PLM、およびS&Aの統合機能を生み出すための研究開発に多額の投資を行っているほか、中小のイノベーティブなソリューションプロバイダーを買収したり、提携したりして、新たな最先端のテクノロージーを追加しています。機械系と電子系にまたがる主要なソフトウェアとサービスのソリューションプロバイダーは、モデル駆動型の新しいMBSE、PLM、S&A統合機能を生み出すために研究開発に多額の投資を行い、また小規模で革新的なS&Aソリューションプロバイダーを買収またはパートナーとして、新しい最先端技術を追加しています”。

 以下の表に示すように、2021年のS&Aの収益は83億米ドル (約9,960億円、120円/US$換算、上半期平均値)) 近くに増え、2020年の75億米ドル (約9,000億円、120円/US$換算) から11.3%増加しました。CIMdataの副社長であるスタン・プルジビリンスキー (Stan Przybylinski) によると、”S&Aは、製品開発プロセスの ‘up front (最前線)’ に立ち、企業が最終的なハードウェアとソフトウェアの設計に着手する前に、複数の設計コンセプトを評価し、パフォーマンスを最適化することを支援し続けています。CIMdata社では、幅広い業界でモデルベースアプローチへの関心が高まっており、スマートコネクテッド製品の開発、テスト、展開の課題への対応に役立っていると見ています。さらに、ソリューションセットを拡大するためのM&Aも続いており、大きなクロスセリングの機会が提供されています。これは、S&A投資の増加を後押しするものと思われます。

20220630 MAR S and A 1

S&A市場の履歴とCIMdataの成長予測

 CIMdataでは、PLM市場全体が力強い成長を続けると予想していますが、その成長率はセグメントによってその度合いは異なります。2022年、CIMdataでは、S&Aサブセクターが全体で9.4%成長し、91億ドル (約1兆920億円、120円/US$換算) 強の収益になると予測しています。CIMdataは、今後5年間で、S&AはPLMのツール部門の中で最も急速に成長するセグメントの一つであり、2026年には10.2%のCAGRで135億ドル (約1兆6,200億円、120円/US$換算) に達すると予想しています。

 2022 CIMdata S&A市場分析レポート (The 2022 CIMdata S&A Market Analysis Report ) は、
https://www.cimdata.com/en/research/plm-market-analysis-report-series
から購入できます。(または、弊社まで)

 尚、本S&A MARリポートは日本語版リリースに刊行予定です。

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社