2022.1.11:CIMdataの名誉会長であり、CAMオーソリティで有名なアラン・クリスマン (Alan Christman) 氏、逝去


CIMdata (グローバルなPLMの戦略的マネージメントに関する大手コンサルティング&リサーチ企業) は、アラン・クリスマン (Alan Christman) 氏が2022年1月9日、フロリダ州ボカラトンで短期間の病の後、亡くなったことを発表しました。クリスマン氏は、2009年から2017年6月までCIMdataの会長を務めました。

CIMdataの社長兼CEOであるピーター・ビレロ (Peter Bilello) は本日、次の声明を発表しました。『CIMdataは、1960年代後半からCAMとNCプログラミング技術、1970年代後半からインタラクティブCAD/CAM技術のパイオニアであるアラン・クリスマン が亡くなったことを残念に思っています。アランは同僚であり友人であり、彼の業界に対する洞察力、革新的な考え方、知恵が失われることは残念であります。』

CIMdataに在籍の間、CAMおよびNCソフトウェアシステムの世界的権威であるクリスマン氏は、長年にわたってCIMdata CAMソフトウェア市場アセスメントレポート (CAM Software Market Assessment Reports) およびNCソフトウェア製品レビュー概要 (Compendium of NC Software Product Reviews) の中心的な著者でした。1990年にCIMdataに入社後、氏は製造エンジニアリング、デジタルマニファチャリング、CAMソフトウェアの利用に関連するトピックについて広範なリサーチを行いました。クリスマン氏はまた、CAMソフトウェアのエンドユーザー、主要なCAD / CAM企業、デジタルマニファチャリング、ベンチャーキャピタリスト、またCAM専業ソリューションプロバイダーに戦略的マーケティングや技術的テーマについてコンサルテーションを進めました。

CIMdata入社前、クリスマン氏は、Union Carbide社やControl Data社でさまざまな役職を歴任しました。Union Carbideでは、エンジニアリングのスーパーバイザー、製造プロセス分析のマネージャー、および情報システムのディレクターを務めていました。Control Dataでの氏の役職には、製品計画のゼネラルマネージャー、製造業マーケティングのゼネラルマネージャー、CAD/CAMマーケティングのゼネラルマネージャーなどが含まれていました。

クリストマン氏はNCGAの理事であり、NCGA全国会議の議長も務めていました。氏はTooling and Production誌の編集諮問委員会を務め、Modern Machine Shopの「CAD/CAMOutlook」コラムを執筆しました。

クリスマン氏は、ミシガン大学で化学工学の理学士号と修士号を取得し、同大学の陸上競技プログラムを熱心に支援していました。さらに、氏は、テネシー大学では数学の博士論文提出資格者でした。

弊社では、クリストマン氏の家族にお送りしたいメッセージがあれば、喜んで転送します。 info@CIMdata.comに電子メールでお送りください。

20220111 CIMdata ALPassed 1

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社