2021.10.26:持続可能性とPLMに関する無償ウェビナー


Free Webinar on Sustainability and PLM


 CIMdata (グローバルなPLMの戦略的マネージメントに関する大手コンサルティング&リサーチ企業) は、近々開催される啓蒙・情報共有目的の無償ウェビナー (free educational webinar) “Sustainability and PLM (持続可能性とPLMに関する無償ウェビナー) " を発表します。このウェビナーは、2021年11月15 月曜日の午前11時(EST:米国東部時間)に開催され、1時間の予定です。

 人類が支配的な種であるということは、ビッグバン以来、ほんの一瞬のことに過ぎません。しかし、人間の活動は、特に産業革命以降、地球に大きな影響を与えてきました。この影響の結果は非常に明確になりつつあり、持続可能性 (Sustainability) は「nice to have (あればいいな) 」程度の企業の社会的責任から地球規模な重大な課題へと変化しました。持続可能性は、広範な対応を必要とする体系的な問題です。CIMdataは、PLM戦略とそれを可能にするソリューションは、たとえメーカーでなくても、どの企業の対応に於いても大きな役割を果たすと考えています。CIMdataは、このテーマをよりよく理解するために、戦略、戦術、現在の状況、そして持続可能性プログラムの計画を調べるために、産業界企業のグローバルサーベイを開始します。このウェビナーでは、このリサーチの背景を説明し、サーベイの取り組みを開始します。

 本ウェビナーの参加者は:

  • 企業の戦略、戦術、またテクノロジーなどに対する持続可能性の問題の体系的な影響を理解を深める。
  • 持続可能性とPLMに関するCIMdataが計画したリサーチと見さんの参加方法について学ぶ。
  • 調査結果を活用して、自社が他社と比べてどの程度のレベルにあるのかをより深く理解できるようになる。

 CIMdataの副社長であるスタン・プルジビリンスキー (Stan Przybylinski) は、次のように述べています。「今や持続可能性は、企業のより広範な企業の社会的責任プログラムの一部から、地球規模な義務へと移行しました。これは、あらゆる業界の企業からのシステム的な対応を必要とする体系的な課題です。私たちのリサーチは、産業界の企業とその顧客の両方がこの存亡の危機にどのように対処しているかに焦点を当てます。」

 このウェビナーは、製品プランナーとマネージャー、製品ポートフォリオマネージャー、PLMチームリーダー、PLMチームメンバー、PLMユーザー、製品マネージャー、ITリーダーシップ、ソリューションプロバイダー、または持続可能性の目標を達成するためにPLMが如何に不可欠であるかを学びたい皆さんに役立つでしょう。

ウェビナーの参加者は、議論されたトピックについて質問する機会があります。詳細については、
https://www.cimdata.com/en/events/event/652-sustainability-and-plm
にアクセスしてください。 このウェビナーに登録するには、
https://register.gotowebinar.com/register/1217699650745422859
にアクセスしてください。

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社