2021.8.16:CIMdata、Webライクな構成で製品ライフサイクルビューがeBOMを中心にどのように相互に関連しているかに関する無償ウェビナー主催


Free Webinar on How Product Lifecycle Views are Interrelated in a Weblike Configuration with the eBOM at its Center


20210816 Webinar eBOM Web

 CIMdata (グローバルなPLMの戦略的マネージメントに関する大手コンサルティング&リサーチ企業) は、近々開催される啓蒙・情報共有目的の無償ウェビナー (free educational webinar) “The Digital Thread is Really a Web, with the Engineering Bill of Materials at Its Center (デジタルスレッドはまさにWebであり、その中心にエンジニアリングBOMあり) " を発表します。このウェビナーは、2021年9月9日 木曜日の午前11時(EST:米国東部時間)に開催され、1時間の予定です。

 デジタルスレッドは、何十年にもわたってPLMビジョンの中核要素でした。製品のライフサイクルに沿って様々な作成者や消費者のニーズに合わせて、複数の製品をリンクさせるというコンセプトは強力であり、市販のPLMソリューションはデジタルスレッドの実現を技術的に可能にするところまで進歩しています。

 エンジニアリングBOM (eBOM) は、重要なライフサイクルビューです。製品が作成されたその意図、製品が最適化されたそのビュー、そして製品が実現されて、維持されたなどのビューがあります。このウェビナーでは、eBOMを中心とした製品ライフサイクルのフロントエンドにおける製品ビューのデジタルウェブについて説明します。ウェビナーでは、企業内の製品ライフサイクルに沿って作成者と消費者の間のコラボレーションを可能にするために、このビューの構造を設計するためのアーキテクチャに関する原則についても議論します。

 本ウェビナーの参加者は:

  • 製品ライフサイクルに沿って作成および消費される製品表現またはビューの進展としてのデジタルスレッドの基本概念を理解する。
  • ライフサイクルに沿ったさまざまな作成者や消費者に関連するさまざまな製品表現について学ぶ。
  • 作成者と消費者のニーズに応えるために、これらの製品ライフサイクルビューの構造とコンテンツをデザインするための基本的なガイドラインを学ぶ。
  • エンジニアリングビュー (すなわち、eBOM) を中心に、製品ライフサイクルビューがウェブのようにでどのように相互に関連しているかを理解する。
  • ビジネスのニーズに応じて、ビュー間の構造、コンテンツ、および関係をどのように洗練または単純化できるかを理解する。

 CIMdataの航空宇宙および防衛業務担当ディレクター (Director, Aerospace & Defense Practice) であり、このウェビナーの主催者であるジェームス・ロシェ (James Roche) によると、「最近の商用PLMソフトウェアの進歩により、デジタルスレッドのイネーブルメントが技術的に可能になりました。このコンセプトは広大であり、奮起させるものであり、その価値の可能性は本物です。多くの業界のリーダーは、しばしば明確なビジョンを持たずに、デジタライゼーションの中で、あるいはデジタライゼーションと並行して、別の広大で奮起させるコンセプトで、デジタルスレッド戦略を追求しています。このようなイニシアチブはリスクが高いものです。デジタルスレッド戦略を成功させるためには、ビジネスに特化したアーキテクチャのフレームワークの中で、十分に追求する必要があります。」

 ロシェ (Roche) 氏は、製品開発および製造プロセスの変革とITイネーブルメントにおいて35年以上の経験を有しています。CIMdataに参画する前は、ロシュ氏は、CSC ConsultingおよびA.T. KearneyのPLM Practice Managerを務めました。氏はEDSにも在籍し、General Motorsのglobal engineering systemsのチーフアーキテクトおよびstrategic supplier contractのヘッドテクニカルネゴシエーターを務めました。

 製品プログラムの統合、システムズエンジニアリング、PLMプログラムの計画、デジタライゼーション、あるいはデジタルスレッドに責任または関心を持っている人なら誰でも、このプレゼンテーションが興味深いものになるでしょう。

 ウェビナーの参加者は、議論されたトピックについて質問する機会があります。 詳細については、
https://www.cimdata.com/en/events/webinars/event/641-webinar-the-digital-thread-is-really-a-web-with-the-engineering-bill-of-materials-at-its-center
を参照ください。 このウェビナーの登録は、
https://register.gotowebinar.com/register/6642561372053975568
にアクセスください。

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社