20210811:CIMdata、グローバル製品データ相互運用性サミットのバーチャルイベントに参画


CIMdata to Participate in the Global Product Data Interoperability Summit’s Virtual Event


20210811 GPDIS Peter 12CD

 CIMdata (大手グローバルなPLMの戦略的マネージメントコンサルティング&リサーチ企業) は、ピーター・ビレロ (Peter Bilello、President & CEO) が、来たるGlobal Product Data Interoperability Summit (GPDIS、グローバル製品データ相互運用性サミット) の2021バーチャルイベントで基調講演を行うことを発表しました。プレゼンテーション「The Keys to Successful Transformation (変革を成功させる秘訣) は、9月16日の木曜日に開催されます。 CIMdataは、Boeing Company、Elysium、Northrop Grumman、Parker、そしてPDESとともにGPDISパートナーです。

 産業界の企業が一連の混乱 (disruptions) から脱却するにつれ、製品ライフサイクル管理 (PLM) に対するこれまでの考え方は不十分であると考えられるようになりました。これまで軽視されていた、あるいは無視されていた複雑性、リスク、そして機会が、工場の作業場、現場、役員室、その他あらゆる場所で取り組まれようとしています。その結果、大きな変化が生じています。影響の中には、企業がどのように運営されているか、どのように繁栄を期待しているか、さらには企業自身やコアコンピタンスに対する見方までもあります。緊急性が高まるにつれ、リーダーシップチームと管理チームは、競争上の優位性を強化するために社のデジタルトランスフォーメーションのスピードアップを求めています。

 GPDISで、ピーター・ビレロは、何故、多くの企業がデジタルジャーニーを非常に厄介と感じているかを説明する方法として、CIMdataの重要なる12カ条 (Critical Dozen) を紹介します。この重要なる12カ条は、進化しているトレンドとデジタルトランスフォーメーションの実現要因であり、皆さんはこれなしでは生きていけない、あるいは生きていくべきではない12の馴染みのある項目を表しています。

 ビレロ氏は、世界中のリサーチ、エンジニアリング、製造業の組織向けにビジネス対応ITソリューションの開発で30年以上の経験を持っています。 氏はPLMの分析、選択、実装、およびトレーニング;CAD / CAM / CAE / CIMの実装と管理;同期およびリーン製造のコンサルティング;ソフトウェアエンジニアリング; 一般的なデータ管理戦略の開発とサポートに関与しています。 氏は、PLMと関連トピックに関する多数の論文と研究レポートを執筆しており、氏の記事、解説、および視点・展望は、南北アメリカ、ヨーロッパ、およびアジアの出版物に掲載されています。

 GPDISは、バーチャルで9月13〜17日に5日半にわたって開催されます。産業界の会社からのイベントへの参加に関心のある方は、プラチナスポンサーであるVertex社の無料優待 (free courtesy) で参加できます。
イベントの詳細と登録については、https://gpdisonline.com/registration/にアクセスください。

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社