2021.7.21:CIMdata、“自動運転車の開発にはクローズドループソリューションが必要” に関するeBookを発表


CIMdata Publishes eBook:“Autonomous Vehicle Development Requires Closed Loop Solutions”


20210721 eBook Siemens Auto


 CIMdata (大手グローバルなPLMの戦略的マネージメントコンサルティング&リサーチ企業) は、 新しいeBook、“Autonomous Vehicle Development Requires Closed Loop Solutions (自動運転車の開発にはクローズドループソリューションが必要) ” の発刊を発表しました。このeBookでは、自動運転車両を実現するために、何故、自動車メーカー、そのサプライヤーネットワーク、および都市のオレーションがシステム統合の拡張をする必要があるのかについて解説しています。自動運転車両には、個々の車両をはるかに超えて連携する複数のシステムが必要です。自動車業界で実績のあるプロバイダーであるSiemens Digital Industries Software (Siemens) が、輸送システムの開発と運用に複雑性を理解する高度に統合されたモデルベースシステムエンジニアリング (MBSE) アプローチをどのように実現するかについて論じるものです。

 今日の主要な自動車会社の多くが直面している課題は、これまでのソリューションでは解決できず、あるいはそれらに多くの人を投入することでも解決できるものではありません。Siemensの自動運転車開発プラットフォームは、自動車メーカーから都市まで、多くの企業の全体にわたって意思決定を改善しながら、チームを最初から最後まで統合し続けるように設計されている統合されたMBSE対応ソリューションであります。この包括的なソリューションは、接続性、ライフサイクル全体のパフォーマンスエンジニアリング、および継続的な開発を可能にするシステムフレームワークのシステムを可能にする3つのドメインに依存しています。

 自動車業界で30年以上の経験を持つCIMdataエグゼクティブコンサルタントのクレイグ・ブラウン (Craig Brown) は、次のように述べています。“今日の自動車メーカーは、個々の車両を超えて信頼できるソースからのセンサーとインテリジェンスを同時に開発して使用できるコラボレーションプラットフォームを必要としています。各社が生き残り、繁栄するためには、複数の企業や事業形態 (車両、都市景観、その他のインフラス) にまたがる完全に統合されたソリューションが必要であり、これにより、新しいトラフィックや混雑情報 (intelligence) を発見した場合には、すぐに活用しています。SiemensはMBSEソリューションに基づいて、自動運転車をより早く実現する準備ができており、つまり統合を開始し、単一の車両の開発と製造をはるかに超えて統合を維持することを意味します。”

https://www.cimdata.com/en/resources/complimentary-reports-research/white-papers
でeBookをダウンロードしお読みください。

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社