2021.3.31:ノースウェスタン大学のノシル・コントラクター教授、PLM Road Map™ & PDT Spring 2021で基調講演を行う


Northwestern University’s Professor Noshir Contractor, to Keynote at PLM Road Map™ & PDT Spring 2021


 CIMdata社とEurostepは、ノースウェスタン大学 (Northwestern University) のNoshir Contractor教授がPLM Road Map & PDT North America Spring 2021に於いて基調講演を行うことを発表しました。このイベントは、バーチャルで5月19日と20日の二日のそれぞれ半日で開催されます。今年のイベントのテーマは “Disruption―the PLM Professionals’ Exploration of Emerging Technologies that Will Reshape the PLM Value Equation (ディスラップション - PLMの価値の方程式を再構築するPLMプロフェッショナルによる新興テクノロジーの探求) ” です。

 宇宙での協調・連携は非常に重要であり、NASAは、今後の火星遠征 (Mars expedition) を見越してチームワークを成功させるための重要な特性を特定しました。NASAは、3年間の任務のためにチームを編成するのを支援するために性格特性に基づいて対立やコミュニケーションの崩壊を予測するグループパフォーマンスの予測モデルの開発に研究者と協力してします。PLMカンファレンスでは、成功のための人、プロセス、そしてテクノロジーへの依存について言及することがよくありますが、主にテクノロジーに焦点を当てています。革新的テクノロジー (disruptive technologies) の導入は、人々の側面にさらに大きな圧力をかけます。

 氏の基調講演に於いて、"Designing and Keeping Great Teams. Lessons from Preparing for Mars (優れたチームを構想し維持する - 火星への準備からの教訓) “。PLMの専門家はこれから何を学ぶことができるでしょうか?Contractor教授は、複数年にわたるPLM実装のためのミッションクリティカルなチームの設定に当てはまる可能性がある宇宙旅行のためのミッションクリティカルなチームの編成に関する研究結果を共有します。

 PLM Road Map & PDT Springは、世界中のPLM業界のリーダーとPLM実践者にとって誠に実質的な価値のあるイベントであり、業界にとって重要なアイデア、トレンド、経験、関係が芽生え、根付く独立した学びの場 (education) を提供します。

アジェンダの詳細については、
https://www.cimdata.com/en/education/plm-conferences/plmrm-pdt-spring-2021
をご覧ください。

Noshir Contractor教授について

Noshir Contractor is the Jane S. & William J. White Professor of Behavioral Sciences in the McCormick School of Engineering & Applied Science, the School of Communication and the Kellogg School of Management and Director of the Science of Networks in Communities (SONIC) Research Group at Northwestern University. He is also the President-Elect-Select of the International Communication Association.

Professor Contractor has been at the forefront of three emerging interdisciplinary areas: network science, computational social science, and web science. He is investigating how social and knowledge networks form – and perform – in various contexts, including business, scientific communities, healthcare, and space travel. His research has been funded continuously for 25 years by the U.S. National Science Foundation with additional funding from the U.S. National Institutes of Health, NASA, DARPA, Army Research Laboratory, and the Bill & Melinda Gates Foundation.

His book, Theories of Communication Networks (co-authored with Peter Monge), received the 2003 Book of the Year award from the Organizational Communication Division of the National Communication Association. He is a Fellow of the American Association for the Advancement of Science (AAAS) and the Association for Computing Machinery. He also received the Distinguished Scholar Award from the National Communication Association and the Lifetime Service Award from the Organizational Communication & Information Systems Division of the Academy of Management. In 2018, he received the Distinguished Alumnus Award from the Indian Institute of Technology, Madras, where he received a bachelor’s degree in Electrical Engineering. He received his Ph.D. from the Annenberg School of Communication at the University of Southern California.

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社