2021.2.2:Aerospace & Defense PLM Action Groupが、型式デザイン認証 (Type Design Certificatio) のモデルベースの定義に関するレポートを公開


Aerospace & Defense PLM Action Group Publishes Report on Model-Based Definition for Type Design Certification


CIMdataがアドミにをすすめているグループでは、航空機の開発、製造、認証に必要な最低限のCADパーツの種類とデータ項目の詳細な要件を提示しています。


 Aerospace & Defense PLM Action Group (AD PAG) の代表者は、標準の3Dモデルベース定義 (MBD) タイプ設計認証に必要な最小データ項目の詳細な要件のリストを公開しました。要件は、8社のメンバー企業およびTier 1 の選ばれたサプライヤーのドメインエキスパートで構成されるチームによる2年間の努力の集大成です。 

 レポートには、航空宇宙のOEM企業内のMBDへの要件をカプセル化するユースケースの定義が記載されています。要件リストには、航空機の3D MBDモデルに必要な200を超える固有のデータ項目が含まれています。このリストは、既存のMBDデザインプロセスのデータ交換および相互運用性要件をサポートするために使用される、ISO 10303-242(STEP AP242)、ISO14306(JT)、ISO32000 / 14739(PRC for 3D PDF)などに限らず、さまざまなオープンデータ標準に対するギャップ分析を実行するために使用されます。述べられている目標は、各業界標準が要件を等しくサポートすることと、ネイティブフォーマットを指定された標準フォーマットにデータ交換するツールを提供するソリューションプロバイダーが等しくサポートすることです。

 AD PAGメンバーは、3D MBDがデジタルスレッド戦略の基盤であると考えています。グループをアドミにしたCIMdataのエグゼクティブコンサルタントであるケン・バースプリル博士 (Dr. Ken Versprille) によると、"これらの詳細な要件は、CADの転機となるマイルストーン (watershed milestone) を表しています。我々は、合意された詳細なMBD要件をまとめて文書化した業界を他に知りえません。この取り組み (effort) は、標準化団体とソリューションプロバイダーの両方に、データ交換における将来の取り組み (efforts) のロードマップを提供するものです。”

 Boeing Enterprise EngineeringのMISであり、昨年のA&D MBD WorkgroupのプロジェクトリーダーのBrandon Sapp氏は、" MBD内でキャプチャされた情報が増え続け、CADオーサリングツールがデジタルスレッドとのインテグレーションを改善し続けるにつれて、情報の表現方法に特に焦点を当てる必要があります。このホワイトペーパーのリサーチは、図面ベースの概念を廃止することを目的として、その情報のセマンティック要件を定義するための最初のステップです。" と、述べています。

 2014年の設立以来、CIMdataによってアドミにされているAD PAGは、リサーチを後援し、優先順位が付けられたさまざまな業界およびテクノロジートピックに関するプロジェクトに共同でスタッフを配置してきました。これらのトピックには、Model-Based Definition (モデルベース定義) 、Multiple-View Bill of Materials (複数ビューの部品表) 、PLM Technology Obsolescence Management (PLMテクノロジの陳腐化管理) 、Global Collaboration (グローバルコラボレーション) 、Model-Based Systems Engineering (モデルベースのシステムエンジニアリング) が含まれます。これらの投資の結果として、グループは一連のdirection statements (方向性に関するステートメント) やposition papers (ポジションペーパー) をリリースしており、これらはウェブサイト www.ad-pag.com から無償でダウンロードできます。これらの資料を利用できるようにすることは、PLMエコシステム内で積極的に関与し、メンバーにとって重要なPLM関連のトピックについて航空宇宙&防衛産業内の共通の方向性と立場を提唱するというグループの使命と一致するものです。 

ペーパーのダウンロードは、
https://www.cimdata.com/en/aerospace-and-defense/publications/mbd-bom#
をアクセスください。

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社