2021.1.14:CIMdata、2021年度のPLM Market & Industry Forumシリーズを発表


CIMdata Announces its 2021 PLM Market & Industry Forum Series



 CIMdata (グローバルなPLMの戦略的マネージメントに関する大手コンサルティング&リサーチ企業) は、2021年度のPLM Market & Industry Forumのスケジュールとテーマを発表しました。2021年には、イベントは半日単位での3回 (セッション) のコースでバーチャル形式で開催されます。

 最初のセッションは4月に開催され、5つの時間帯をカバーします。このセッションでは、現行の経済情勢、主要なトレンド、そしてそれらがPLMエコノミーに与える影響について議論します。それは現在並びに将来のPLM市場の状況とトレンドCIMdataの2020年PLM市場分析結果について待望の最初の公開リリースをして詳細に説明するものです。アップデートセッションは6月と9月に予定されています。

 2021年のテーマは、“Resilience in the Face of Crisis: Bouncing Forward (意訳:危機に直面したときのレジリエンス (回復力):バウンシング・フォワード - 混乱・困難に対処し生き残る) ” です。COVID-19が世界の足を止めた2020年、PLMエコノミーはまたもや好調な年を迎えようとしていました。さまざまな業界の企業は、在宅勤務、リモートコラボレーション、その他の多くのシナリオをサポートするために、即座に適応する必要がありました。PLMエコノミーはそれに応え、顧客に価値を提供する能力を示しました。プレゼンテーションでは、PLMエコノミーとその多くの顧客がこれらの不確実な時代にうまくやるためにどのように選択したかを示します。

 CIMdataのVPであるスタン・プルジビリンスキー (Stan Przybylinski) によれば、“CIMdataは、このような時代は、組織がこれまで行ったことのない位置に大胆に進む時に来ていると思っています。製品または製造プロセスのニューノーマルを定義するのに役立てるために適切なテクノロジーとプロセスを適用しすることは、多くの場合、PLMの目標の一部であります。私たちは、PLMエコノミーと各社の産業界のクライアントによるレジリエンス (回復力) とイノベーションを探求するためのフォーラムにします。”プルジビリンスキー氏はさらに、“新しい製品、新しいビジネスモデル、新しいサービスを作り出すためにバウンシング・フォワードの素晴らしい例がいくつかあります。私たちは何を学んだでしょうか?どのような変化が永続的であり、どれがCOVID-19以前の元の状態に戻る可能性があるでしょうか?”パンデミックの間にどのような新しいビジネスチャンスが生まれたでしょうか?そして、どれがCOVID-19の試練に耐えて残るでしょうか?” と付け加えました。

 最初のセッションでは、以下のトピックについてカバーします:

  • PLMの現状
  • 2020暦年のPLMグローバル市場分析
  • PLMエコノミーの回復力
  • 危機に直面したときの産業の回復力 (レジリエンス)

 プレゼンテーションの詳細については、
https://www.cimdata.com/en/education/plm-market-industry-forums

をご覧ください。

 参加者は、現行と新たに展開・発展するPLM市場、そのダイナミックな影響、継続的な市場の進展への期待についてしっかりと理解することができます。出席者はまた、今後1年間にPLMエコノミーをナビゲートするために利活用できる機会とアプローチについてさらに学びます。

 2021 PLM Market&Industry Forumイベントの詳細または登録については、次のURLにアクセスしてください:
https://cimdata.com/en/education/plm-market-industry-forums 

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社