2021.1.19:CIMdata、PLMに於けるクラウド/SaaS採用に関するリサーチについてのウェビナー (無償) を開催


CIMdata to Host a Free Webinar on Cloud and SaaS Adoption in PLM


 CIMdata (グローバルなPLMの戦略的マネージメントに関する大手コンサルティング&リサーチ企業) は、近々開催される無償の啓蒙・情報共有目的ウェビナー (free educational webinar) “Research on Cloud/SaaS Adoption in PLM (PLMに於けるクラウド/SaaS採用に関するリサーチ) “ を発表します。このウェビナーは、2021年2月11日 木曜日の午前11時(EST:米国東部時間)に開催され、1時間の予定です。

 多くの大手企業では、レガシーな製品ライフサイクル管理 (PLM) の実装が、変化するビジネス要件を維持して適応するためのに、実装の遅延、カスタマイズ、そして困難な障害を伴って現場にインストールされています。小規模な企業では、PLMは主にアドホックであり、製品開発をサポートするためにMicrosoft Excelと共有ファイルサービスを使用しています。どちらの場合も、製品開発プロセスが欠けており、今日のビジネスの俊敏性の要件をサポートできないことが明らかになりました。多くの企業は、クラウドインフラストラクチャを使用して提供されることが多い software-as-a-service (SaaS) PLM製品を使用してこれらの要件に対処しようとしています。

 2020年後半、CIMdataは、このようなPLM製品の採用に関するコラボレーティブリサーチを開始しました。このリサーチ活動のパートナーには、Aras社、DassaultSystèmes社、PTC社、そしてSiemens Digital Industries Software社が含まれます。このリサーチは、産業界の企業の進行中および計画中のSaaS関連のPLMの取り組みに関する重要な問いに答えることを手助けするものです。ビジネス上の便益の範囲・程度、克服する課題、期待に対する満足度、そして組織の成功に対するSaaSの影響を熟慮します。このウェビナーでは、このリサーチプログラムの調査結果に関するいくつかのインサイトを共有します。 

 このウェビナーは参加者に以下を支援します:

  • 産業界の企業でのPLMソフトウェアの採用についてより理解する。
  • デジタルスレッド/デジタルツインに関すて他者の戦略のより良い理解を深める。
  • PLMの道のりを導くのに役立つさらなる見るべきポイント (data points) を得る。

 ウェビナーのホストであるスタン・プルジビリンスキー (Stan Przybylinski) によれば、“CIMdataは、この重要なトピックについて、主要なPLMソリューションプロバイダーと協力できることを光栄に思います。企業は、社のライフサイクルの目標を達成するためにクラウドを探し求めており、このリサーチは、彼らのような企業が同じ目的をどのように追求しているかを理解するのに役立ちます。”

 プルジビリンスキー氏は、世界中のリサーチ、エンジニアリング、製造業の組織向けにビジネス対応ITソリューションの開発で30年以上の経験を持っています。  氏はフォーチュン100企業と小規模組織の両方でR&D、マーケティング、およびコミュニケーションに携わってきました。 スタンは、CIMdata PLM Market Analysis Report シリーズなど、CIMdataのリサーチ課題を担当しています。氏は、大規模なPLMソリューションの選択、コンサルティング、統合、および実装に直接関与し、PLMソリューションプロバイダーと自動車、航空宇宙、消費財、ハイテクのエンドユーザー、および医療機器産業の組織の両方のプロジェクトに携わってきました。氏は、ヨーロッパ、北米、およびアジアでPLM関連のトピックについて講演してきました。

 このウェビナーは、PLMの実践者、ソリューションプロバイダー、そしてこのトピックについて詳しく知りたい皆さんどなたにも有益なものです。

 ウェビナーの参加者は、議論されたトピックについて質問する機会があります。詳細については、
https://www.cimdata.com/en/education/educational-webinars/research-on-cloud-saas-adoption-in-plm
にアクセスしてください。 このウェビナーに登録するには、
https://register.gotowebinar.com/register/2218389365162151184
にアクセスしてください。

 この調査にまだ参加していない産業界のエンドユーザーは、
https://register.gotowebinar.com/register/2218389365162151184
でサーベイ用紙に回答することで参加できます。

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社