2021.5.26:CIMdata。eBook:“自動車サプライチェーンに於ける収益性を管理し最適化する” を刊行


CIMdata Publishes eBook: “Managing and Optimizing Profitability in the Automotive Supply Chain”


 CIMdata (グローバルなPLMの戦略的マネージメントに関する大手コンサルティング&リサーチ企業) は、自動車サプライ チェーンに於ける収益性管理の複雑な問題に焦点を当てた新しい eBook の発刊を発表しました。このeBookは、あらゆる企業にとってこの重要な要素を成功裏にサポートするために必要なイニシアチブ、ソリューション、およびテクノロジーの特徴を明確にし、その製品が勝てる価格で利益をもたらすことを確実にすることです。これは、主要な顧客である自動車OEMとの複雑な関係のために、自動車サプライヤーにとって特に難しい問題です。Campfire Interactive社は、社の顧客が収益性の高いビジネスを獲得して維持できるようにする、とりわけ魅力的なソリューションスイートを提供します。このeBookでは、複数の自動車サプライヤーがビジネスを新しいレベルの収益性に変革するためにどのようにCampfireのソリューションを使用しているかについても説明します。

 サプライ チェーンで事業を展開しているすべての企業は、新しいプロジェクトそれぞれに入札する前に、自社の製品の収益性を理解する必要があります。しかしながら、収益性の計算は、単純な “収益 = 収益 – コスト” の計算式よりもはるかに多くのことを考慮する必要がある複雑な作業であります。収益とコスト自体が、多くの変数の影響を受ける財務計算です。これは、製品のOEMが頻繁に要件を変更したり、コスト削減のために継続的な圧力をかける場合に特に当てはまり、すなわち自動車のサプライ チェーンがこれに該当します。その結果、サプライヤーは現在の製品の収益性を継続的に分析し、同時に将来の製品の収益性をどのように向上させるかを予測することを余儀なくされます。PLM、CRM、SCM、ERP などの伝統的なエンタープライズ ソリューションは、確かに問題に密接な関係のある情報を提供しますが、それぞれは収益性のパズルを解決するために必要な幅広いデータと機能的能力に欠けています。このeBookは、Campfireのソリューションが他のエンタープライズ ソース (至る所に存在するMicrosoft Excelを含む) から必要なデータを集約する機能、その上に外部の業界データソースだけでなく、収益性の管理と最適化をするための独自の機能を提供するためにそのデータを処理する機能の両方を提供する事例を整理しています。

 CIMdataの副社長兼リサーチプログラムのディレクターであるスタン・プルジビリンスキー (Stan Przybylinski) によれば、“自動車OEMはかなりの購買力を持っており、Tier 1およびTier 2のサプライヤーを取り仕切ることができ、確かな情報がほとんどないままで彼らに詳細な提案を迅速に提出させています。これは、バリュー チェーン全体の機能とシステムを含む複雑で多変量な問題です。Campfire Interactive社は、大手自動車部品メーカーが何十億ドルもの予約・追跡ビジネスを管理し、顧客がビジネスポートフォリオを最適化して利益を最大化するのを支援する自動車サプライ チェーンに関する自身の深い知識を活用しました。”

 Campfire Interactive社の社長兼CEOであるPradeep Seneviratne氏は、CIMdata eBookについて製品の収益性管理の分野で卓越性を追求すエグクティブ向けの客観的な情報源であると述べています。“私たちは、非常に複雑で競争が激しく流動的な市場に於いて収益性を管理することに挑戦している自動車サプライヤーのエグクティブと日々やり取りしています。PLM、ERP、CRMなどのエンタープライズソリューションベンダーからの主張により、真の製品収益管理ソリューションに必要な機能について混乱が生じています。私たちは、伝統的な企業向けソリューションの限界およびこの問題に特化した企業による専用ソリューションの利点をサプライヤーに伝えるために、CIMdataと共にこの取り組みに投資しました。”

 https://www.cimdata.com/en/resources/complimentary-reports-research/white-papers
でeBookをダウンロードしてお読みください。

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社