2021.4.5:CIMdataの社長兼CEOであるピーター・ビレロが、PLMソフトウェアの現状とそのアップグレード可能性に関する近々開催のウェビナーに参加


CIMdata’s President & CEO, Peter Bilello, to Participate in an upcoming Webinar on the current state of PLM software and its Upgradeability


 CIMdata (グローバルなPLMの戦略的マネージメントに関する大手コンサルティング&リサーチ企業) は、社長兼CEOであるピーター・ビレロ (Peter Bilello) が、Aras社が主催するウェビナーに参加することを発表しました。ウェビナー、"KeepingCurrent:A Critical Digital Thread Requirement" は、4月13日 (火) の午前11:00 (米国時間 EDT) に開催されます。

 PLMプログラムを実装した後、プログラムをオートパイロットで実行させる傾向があります。その結果、多くの場合、切望していたアップグレードに追いつくことができません。このような場合、これらのPLM環境の多くは、Industry 4.0、デジタルトランスフォーメーション、あるいは持続可能なデジタルスレッドとデジタルツインなどの追求の提供 (the promise) を達成できません。

 CIMdataは、このウェビナーで、PLMソフトウェアの現在の状況とそのアップグレード可能性の概要を提供します。議論は、主要な産業甲斐の組織の実装とアップグレードの頻度に関する最近の市場調査データを解説するものです。

 ピーター・ビレロは、世界中のリサーチ、エンジニアリング、製造業の組織向けにビジネス対応ITソリューションの開発で30年以上の経験を持っています。 氏はPLMの分析、選択、実装、およびトレーニング;CAD / CAM / CAE / CIMの実装と管理;同期およびリーン製造のコンサルティング;ソフトウェアエンジニアリング; 一般的なデータ管理戦略の開発とサポートに関与しています。 氏は、PLMと関連トピックに関する多数の論文と研究レポートを執筆しており、氏の記事、解説、および視点・展望は、南北アメリカ、ヨーロッパ、およびアジアの出版物に掲載されています。

 皆さんのPLMの実装が他の組織と比較してどの程度であるのかを知りたい方は、参加の価値があります。この無償のウェビナーの詳細または登録については、
https://www.cimdata.com/en/events/cimdata-supported-events/event/622-webinar-keeping-current-a-critical-digital-thread-requirement
をアクセスください。

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社