2020.12.14:PTCがArena Solutionsの買収契約を発表– A CIMdata Highlight


PTC Announces Agreement to Acquire Arena Solutions – A CIMdata Highlight


 2020年12月14日、PTCは、大手SaaSPLMソリューションプロバイダーであるArena Solutions、Inc,(以下、Arena)を買収するための最終合意に署名したことを発表しました。契約条件に基づき、PTCはArena Solutionsを7億1500万ドル (約739億8600万円 103.477円/米ドル換算) の現金で買収します。慣習的な終了条件と規制レビューの完了を条件として、買収はPTCの2021年度第2四半期に完了する予定です。

 2000年に設立されたArena Solutionsは、最も初期のクラウドネイティブ製品ライフサイクル管理 (PLM) 製品の1つでした。Arenaは、20年前に、100%クラウドベース且つ100%マルチテナントとしてに開発され、それはクラウドを実行可能なPLM提供メカニズムと見なすことが一般的になるかなり以前のことです。現在、社のポートフォリオには、マルチテナントのクラウド提供でのPLMソリューションと、2018年のOmnify買収によるオンプレミス製品が含まれています。Arena Solutionsは、主要なビジネスプロセスに対応し、規制やコンプライアンスの要件を満たすために開発されたユーザー対応ソリューションを提供し、主に電子機器、ハイテク、また医療機器業界の1,200を超える顧客にサービスを提供しています。

 発表の中で、PTCの社長兼CEOであるジム・ヘッペルマン (Jim Heppelmann) 氏は次のように述べています。“この買収は、産業界向けのSaaSリーダーになるというPTCの戦略での理にかなった次のステップです。大きな最初のステップは、CADおよびコラボレーティブデザイン機能のSaaSリーダーであるOnshapeの買収でした。Arenaにより、完全なPLM機能を備えたソリューションを完成させ、業界で唯一の完全なCAD + PLMS aaSソリューションを提供できるようになります。”

 CIMdataは、Arenaの買収がSaaSプログラムを効果的に補完し、PTCがSaaSソリューションが標準になりつつある中堅企業でのプレゼンスを拡大できるようになると考えています。PTCの経営陣はさらなる詳細を提供することでしょう。

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社