2020.10.21:CIMdataとSMS_ThinkTankが、実務者向けのSMS Basics Virtual-Live Coursesの日程を発表


CIMdata & SMS_ThinkTank Announce Dates for SMS Basics Virtual-Live Courses for Practitioners


 CIMdata (グローバルなPLMの戦略的マネージメントに関する大手コンサルティング&リサーチ企業) とSMS_ThinkTank™ (システムモデリングとシミュレーションの専門知識を提供する業界をリードするリソース) は、次回の実務家向けのSystems Modeling & Simulation Basic Certificate Programs (システムモデリング&シミュレーションベーシック認定プログラム) の日程を発表しました。

 クラスの目標は、今日のシミュレーションと解析の専門家に優れた教育体験 (educational experience) を提供することです。クラスの提供は、システムモデリングおよび/またはシミュレーションに関係する人々に、システムモデリングおよびシミュレーションの概念と業界をリードするベストプラクティスの深い理解を身に付けるようにデザインされた一連の教育およびトレーニングセッションを通じて行われます。

 私どもは、この秋の終わりにマネージャー向けに以下のようなSystems Modeling & Simulation Basic Certificate Programs (システムモデリング&シミュレーションベーシック認定プログラム) を提供します:

  • 北米 (12月8-10日) - アメリカのタイムゾーンで利用可能な、3回半日で配信されるバーチャルライブクラス
  • EMEA (12月18-21日) - ヨーロッパのタイムゾーンで利用可能な、4回3時間セッションで配信されるバーチャルライブクラス

 Systems Modeling & Simulation Certificate Program (システムモデリング&シミュレーションベーシック認定プログラム) は、シミュレーション、解析、便益、要件、プラットフォーム、プログラム、プロジェクト、システム定義、製品構成・構造、ライフサイクル、およびコンフィグレーション管理機能を包含する一般的なシステムズエンジニアリングおよび製品データモデルを活用しています。一般ユーザー、アプリケーションエンジニア、システムズエンジニア、シミュレーションエンジニア、開発エンジニア、対象分野の専門家 (SME) 、およびITアナリストがこのプログラムの恩恵を受けることでしょう。

 CIMdataの社長兼CEO、ピータービレロ (Peter Bilello) は、"それはシミュレーションと解析のコミュニティに拡大したいというCIMdataが長い間望んでいた教育とトレーニングの提供でした。2020/2021年のこれらの追加の日程を発表することは、この種の教育に対する需要の証しです。” と述べています。氏はさらに、”SMS_ThinkTankとの提携により提供されるCIMdata Systems Modeling & Simulation Certificate Program (CIMdataシステムズモデリング&シミュレーション認定プログラム) は、CIMdataの評価ベースの教育フレームワークを活用し、中小企業から大企業までのシステムズモデリングおよびシミュレーション教育フレームワークを満たすようにデザインされています。" と続けました。

 SMS_ThinkTankのマネージングパートナーであり、共同創設者であるフランク・ポピエラス (Frank Popielas) は、次のようにコメントしています。"弊社は、この冬に追加のクラスを提供できることをうれしく思います。マネージャーおよび実務家向けのSMSベーシック認定プログラムは、システムモデリングおよびシミュレーションのコミュニティ (デジタルトランスフォーメーションの一環として、システムのモデリングおよびシミュレーション機能を検討、実装、あるいは強化している産業界の企業から、ステムモデリングおよびシミュレーションのドメインのソフトウェアおよびサービスプロバイダーまで) にとって非常に興味深いものです。”

 Systems Modeling&Simulation Basic Virtual-Live Certificate Programの詳細については、
https://www.cimdata.com/en/education/sms-certificate-program
にアクセスしてください。

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社