2020.8.4:CIMdata、SAP-Siemensパートナーシップに関する無償ウェビナーを主催


CIMdata to Host a Free Webinar on the SAP-Siemens Partnership


 CIMdata (グローバルなPLMの戦略的マネージメントに関する大手コンサルティング&リサーチ企業) は、近々開催される無償の啓蒙・情報共有目的ウェビナー (free educational webinar)  "SAP-Siemens Partnership in Context (SAP-Siemensパートナーシップの背景) " を発表します。このウェビナーは、2020年8月18日火曜日の午前11時 (EDT - 米国東部時間) に開催され、1時間の予定です。

 7月14日、CIMdataのPLM Mindshareリーダーの二社であるSAPとSiemensは、重要なパートナーシップを発表しました。一連のブリーフィングとフォローアップディスカッションに基づき、パートナーシップの詳細はまだ検討中です。このウェビナーはパートナーシップの技術的な側面に焦点を当てませんが、市場と戦略的状況に置くことを目指すものです。

 このウェビナーは参加者に以下を支援します:

  • デジタルスレッド、デジタルツイン、Industry 4.0などのコアコンセプトをよりよく理解する。
  • 発表前にSiemens Digital Industries SoftwareとSAPが市場にどのように位置付けられているか、およびプレスリリースに記載されている ”true digital thread (真のデジタルスレッド)” を実現するためにそれぞれが果たす役割について学ぶ。
  • パートナーシップが産業界の企業とPLMエコノミーの企業のいずれもが追求するインダストリー4.0のビジョンとどのように関連しているかを理解する。

 CIMdataの副社長であり、このウェビナーの主催者であるスタン・プルジビリンスキー (Stan Przybylinski) は、次のように述べています。”PLM市場における長年のリーダーであるSAPとSiemensは、長期のこの市場で最大のパートナーシップに関する発表の1つになりました。両者は一緒に仕事をすることで、"true digital thread (真のデジタルスレッド) " をより効果的に実現することが、今日の多くの産業界の企業にとって重要なトピックであると考えています。市場はこの概念を広く受け入れていますが、アプリケーションとプロセスの貢献が多すぎることを考えると、包括的なデジタルスレッドの実現には問題がある場合があります。シーメンスは、PLM市場で主導的な地位を築いており、SAPは、PLMでも競合するより広範なエンタープライズアプリケーション市場のグローバルリーダーです。”

 プルジビリンスキー氏は、世界中のリサーチ、エンジニアリング、製造業の組織向けにビジネス対応ITソリューションの開発で30年以上の経験を持っています。  氏はフォーチュン100企業と小規模組織の両方でR&D、マーケティング、およびコミュニケーションに携わってきました。 スタンは、CIMdata PLM Market Analysis Report シリーズなど、CIMdataのリサーチ課題を担当しています。氏は、大規模なPLMソリューションの選択、コンサルティング、統合、および実装に直接関与し、PLMソリューションプロバイダーと自動車、航空宇宙、消費財、ハイテクのエンドユーザー、および医療機器産業の組織の両方のプロジェクトに携わってきました。氏は、ヨーロッパ、北米、およびアジアでPLM関連のトピックについて講演してきました。

 本ウェビナーは、製品プランナーとマネージャー、製品ポートフォリオマネージャー、PLMチームリーダー、PLMチームメンバー、PLMユーザー、製品マネージャー、ITリーダーシップ、ソリューションプロバイダー、およびパートナーシップをより正しく理解したい、またそれがどのように影響するかを理解したい皆さん誰にでも有用です。

ウェビナーの参加者は、議論されたトピックについて質問する機会があります。詳細については、
https://www.cimdata.com/en/education/educational-webinars/putting-the-sap-siemens-partnership-in-context
をご覧ください。このウェビナーの登録は、
https://register.gotowebinar.com/register/3499034535821298703
にアクセスください。

お知らせ:ウェビナーは米国時間東部時間帯で開催されます。日本では深夜の時間帯になります。しかし、ご登録いただくことで終了後もお好きな時間にレコーディングを視聴可能です。ぜひ、日本国内の皆さまにおかれてもうまくご活用されることお奨めします。

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社