2020.7.21:CIMdata、PLMの難しさに関する無償ウェビナーを開催


CIMdata to Host Free Webinar on Why PLM is so Hard 


 CIMdata (グローバルなPLMの戦略的マネージメントに関する大手コンサルティング&リサーチ企業) は、近々開催される無償の啓蒙・情報共有目的ウェビナー (free educational webinar)  "Why is PLM so Hard? How to make the complex simple (なぜPLMはそんなに難しのか?如何に複雑さをシンプルにするか) " を発表します。このウェビナーは、2020年8月27日木曜日の午前11時 (EDT - 米国東部時間) に開催され、1時間の予定です。

 それでは、なぜPLMは一般的にそんなに難しく、多くの場合、実装やあるべき姿での使用に直感的ではないのでしょうか?PLMを可能な限りシンプルにすると、皆さんはROIとイノベーションが最大化します。このウェビナーでは、PLMの歴史的困難さのいくつかの理由と、それをシンプルにしてPLM関連のROIを最大化できるように問題に取組む最善の方法について説明します。

 このウェビナーは参加者に以下を支援します:

  • PLMを複雑にした理由を学ぶ。
  • 過去の間違いを確認して回避する。
  • シンプル (simple) と容易・簡単 (easy.) の違いを理解する。
  • 自動化、規律 (discipline) 、コントロール、および使い易さの適切なバランスを見つける。
  • PLMをシンプルに保つことは、適切で十分に検討されたビジョンから如何に始めるかを理解する。
  • PLMソリューションで何を見出すかを理解する。

 CIMdataの社長兼CEOであり、このウェビナーの主催者であるピーター・ビレロ (Peter Bilello) は、次のように述べています。"PLMの実装に関しては、間違いなくシンプルなのが最善です。複雑さを可能な限りシンプルにすると、ROIが最大になり、イノベーションが育みます。"  ビレロ氏はさらに "何よりも、PLMソリューションが企業全体のPLM要件に可能な限りシンプルな方法で対処し、組織全体で使用され、効果的でイノベーティブな作業環境を形成するようにする必要があります。” と述べています。

 ビレロ氏は、世界中のリサーチ、エンジニアリング、製造業の組織向けにビジネス対応ITソリューションの開発で30年以上の経験を持っています。 氏はPLMの分析、選択、実装、およびトレーニング;CAD / CAM / CAE / CIMの実装と管理;同期およびリーン製造のコンサルティング;ソフトウェアエンジニアリング; 一般的なデータ管理戦略の開発とサポートに関与しています。 氏は、PLMと関連トピックに関する多数の論文と研究レポートを執筆しており、氏の記事、解説、および視点・展望は、南北アメリカ、ヨーロッパ、およびアジアの出版物に掲載されています。

 本ウェビナーは、デジタルトランスフォーメーションの責任者、PLMチームリーダー、PLMチームメンバー、PLMユーザー、製品マネージャー、ITリーダーシップ、PLMソフトウェアとサービスプロバイダー、、および関心のあるすべての人々を含む幅広い皆さんに役立ちます。

 詳細については、
https://www.cimdata.com/en/education/educational-webinars/webinar-why-is-plm-so-hard-how-to-make-the-complex-simple
をご覧ください。 このウェビナーno登録は、https://attendee.gotowebinar.com/register/8378251521971000075
にアクセスください。

お知らせ:ウェビナーは米国時間東部時間帯で開催されます。日本では深夜の時間帯になります。しかし、ご登録いただくことで終了後もお好きな時間にレコーディングを視聴可能です。ぜひ、日本国内の皆さまにおかれてもうまくご活用されることお奨めします。

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社