2020.6.10:CIMdata、グローバルCAM市場分析レポート (CAM Market Analysis Report) を刊行


CIMdata Publishes Global CAM Market Analysis Report


 CIMdata (大手グローバルなPLMの戦略的マネージメントコンサルティング&リサーチ企業) は、28年目となるグローバルCAM市場の年次調査である2020 CIMdata CAM Market Analysis Report (MAR、CAM市場分析レポート) のリリースを発表しました。CIMdataは、エンドユーザー支払ベース (end-user payments) で、全世界のCAMソフトウェアと関連サービス市場は、2019暦年に3.9%の成長があったと推定しています。推定エンドユーザー支払額 (end-user payments) は、2018年の23億米ドル弱 (2,530億円、110円/US$換算) から2019年には24億米ドル (2,640億円、110円/US$換算) 近くに増加しました。CIMdataの副社長、スタン・プルジビリンスキー (Stan Przybylinski) によれば、”2019年のエンドユーザーレベルでのCAMの結果は、これまでの5〜7%の成長率よりも低調でした。工作機械は2年連続で伸び悩んでおり、これがCAMソフトウェアへの新しい投資を妨げている可能性があります"。CIMdataは、2020年にCAM市場とPLMエコノミー全体がCOVID-19パンデミックの影響を強く受けると予測しています。CIMdataは、CAMソフトウェアのエンドユーザーへの支払額が3.7%減少し、23億ドルになると予測しています。

 2002年以降、CAMソフトウェア市場は、世界経済が全般的に改善するにつれて、緩やかであるものの着実な成長を示してきました。工作機械の販売と生産高は世界的に成長しています;すなわち製造会社が競争力を強化しているため、工作機械の効率的な運用に重点が置かれてきました;そして、CAMソフトウェアが一つの要素である全体的なPLM (製品ライフサイクル管理) 市場は、この間に力強い成長を維持しています。CAMソフトウェアの購入は、これらすべての要因、特に工作機械の販売に関連しています。

 エンドユーザー支払額に基づいたCAMソフトウェアと関連サービス市場の規模と成長は、以下の表に示されています。エンドユーザー支払額のおよそ1/3は再販業者の収益であり、およそ2/3の収益がソフトウェアサプライヤーへの直接的な支払いであることが分かります。

CAM MAR 2019 F1

 CAM MARの2019板は、さまざまな尺度によって全世界のNC市場の詳細なデータである22のチャートと39のデータ表を含む111頁のレポートです。 また、CAM業界のトレンドに関する解説と、トップCAMソリューションプロバイダーの最新情報も含まれています。2020 CIMdata NC Market Analysis Reportt (2020年度 CAM MAR、NC市場分析レポート) は、

http://www.cimdata.com/en/research/plm-market-analysis-report-series から購入できます。(または、弊社まで)

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社