2020.4.28:CIMdata、デジタルスキルのトランスフォーメーションプログラムを加えることを発表


CIMdata Announces the Addition of a Digital Skills Transformation Program 


 CIMdata (グローバルなPLMの戦略的マネージメントに関する大手コンサルティング&リサーチ企業) は、デジタルスキルのトランスフォーメーションプログラム (Digital Skills Transformation program) を加えることを発表します。これらの戦略的サービスは、従業員のデジタルスキルの評価 (アセスメント) 、定義、実装、継続的な改善を通じて組織を主導することフォーカスしています。高度なコラボレーションプロセスを使用して、CIMdataは、トレーニング、教育、およびスキル強化のための永続的な仕組みを形成するために、クライアントと仕事をしています。

 CIMdataの社長兼CEOであるピーター・ビレロ (Peter Bilello) は、"明確に定義されたデジタルスキルのトランスフォーメーションのプログラムは多面的であり、通常、組織的、プロセス、テクノロジー、およびコンテンツに関する考慮すべき事項が含まれます。結果として生じる教育とトレーニングのフレームワーク、実装、およびサポートの仕組みは、通常、いくつかの異なる組織的なプロセスとサポートテクノロジープラットフォームをカバーし、その規模や複雑さに関係なく、企業全体で異なる経験とスキルレベルを適用可能な1つの反復可能な標準に組み込むことです。"と述べ、"このような仕組みが整っていることで、企業は成長を積極的に進め、従業員の離職率を削減し、今日の急速に進化するデジタルの世界で遭遇するテクノロジー的なおよびプロセスの変化にうまく対処できます。" と続けました。

 CIMdataのDigital Skills Transformation方法論は、実証済みの包括的な一連の原則に従います、つまり、それぞれの原則は、組織の人財投資収益率 (return on talent investment) を最大化するために必要な重要なコンポーネントを表しています。明確に定義され実行されたデジタルスキルトランフォーメーションの上位5つの基本原則は次のとおりです:

  • プログラムは、組織の全体的な戦略的目標に沿ったものでなければならない。
  • 企業全体のデジタルスキルフレームワークにより、投資収益率が向上するはずである。
  • プログラムは、学習が組織構造、権限の系統、意思決定、価値観、およびその他の適切なビジネス慣行と整合し、直接サポートされるようにする必要がある。
  • プログラムにはさまざまなプラットフォームを組み込み、それらを利用して結果を強化し、適切なスキルを適切なタイミングで、適切な方法で、適切なコストで確実に取得できるようにする必要がある。
  • プログラムは、実行するだけでなく、共有の説明責任を確立することによって達成された統合学習を実証する必要がある。

 CIMdataのデジタルスキルトランスフォーメーションサービスは、戦略的経営コンサルティング、市場調査と分析、ベストプラクティス教育を通じて、35年以上に渡る産業界の企業、ソフトウェアおよびサービスプロバイダーへのサービス提供の経験を活用しています。 詳細については、CIMdata.comにアクセス、またはCIMdata(info@cimdata.comまたは+1 734.668.9922)にお問い合わせください。(または、弊社まで)

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社