2020.4.15:CIMdata、2020 PLM Market & Industry Forumの成功を発表


CIMdata Announces a Successful 2020 PLM Market & Industry Forum Series 


 CIMdata (PLMの戦略的マネージメントに関するグローバル大手コンサルティング&リサーチ企業) は、2020年のPLM Market&Industryフォーラム (5つのグローバルイベントシリーズ)が成功裏に終了したことを発表します。2020年のフォーラムは、3月と4月に一連の仮想イベントとして開催されました。120社を代表する430人以上が登録しました。北米、EMEA、インド、中国、日本のPLMコミュニティ向けの仮想セッションが開催されました。

 CIMdataのPLM Market&Industryフォーラムは、PLM市場とその発展と成長に関する課題・問題に焦点を当てたソフトウェアおよびサービスプロバイダー向けの世界トップクラスのイベントです。参加者はオンラインで、PLM市場の状況とトレンドに関するCIMdataの見解と、2019年のPLM市場の結果に関するCIMdataの調査と視点の詳細な議論を聴取するために集まりました。PLMドメイン、業界、地域全体の市場成長に関するCIMdataの広範な分析と予測、そして主要PLMソフトウェアとサービスプロバイダーのパフォーマンス (収益と市場シェア分析) が共有されました。 2020年のテーマは "Products, Smartly Connected" でした。

 業界の状況、トレンド、市場の結果に加えて、プログラムには次のプレゼンテーションが含まれました:

  • Synching Siloed Development (サイロ化された開発の同期)
  • xBOM Management Across the Lifecycle (ライフサイクル全体にわたるxBOM管理)
  • Closed-Loop Product Development (クローズドループ製品開発)
  • Multiple View Bill of Materials Solution Evaluation Benchmarks (マルチビューBOMソリューションの評価ベンチマーク)
  • Agile Methodologies & PLM (アジャイル手法&PLM)
  • Closing the Smart, Connected Lifecycle Loop with IoT (IoTとスマートでつながるライフサイクルループを結ぶ)

 CLMdataの副社長であるスタン・プルジビリンスキー (Stan Przybylinski) は、PLM市場について次のように述べています。『CIMdataによってレビューされたすべてのセグメントで成長が見られました。ライセンスモデルの移行によるオAutodeskの前年比の大幅な収益増加は、建築、エンジニアリング、および建設 (AEC) のセグメントの平均をはるかに上回る成長をもたらしました。例年の場合 5-7% の範囲で成長していたCAMは、4.5%となりました。シミュレーション&解析は、年間で9.5%の成長を遂げた堅調な年となりました。スマートコネクテッド製品とインダストリー4.0への対応により、ソフトウェア開発ツールは予想を上回る11.2%の成長を遂げました。デジタルトランフォーメーションはインダストリー4.0と密接に関連しており、複数の産業に広がっています。デジタルマニュファクチャリングセグメントは、成長率は8.6%と推定、さらなる強力な年となりました。PLMエコノミーの成長ドライバーは市場に実行の余地があることを示唆していると考えていますが、COVID-19のパンデミックにより、世界経済は急激に凍結しました。CIMdataは、2020年の予測と、フォーラムシリーズの今後数年間を下方修正しました。それでも状況は流動的であり、CIMdataは来る週、これらの低成長の見積もりを再検討します。プラス面として、CIMdataは、進行中のCOVID-19パンデミックがオンショアリングをより経済的に実行可能にするためにスマート製造への将来の投資を促進すると信じています。また、この危機により、仮想コラボレーションへの依存度が高まり、PLM市場にプラスの影響を与える可能性のあるもう1つの傾向となっています。』

 PLM Market&Industry Forumsは、CIMdataのPLM市場の見通しの初見を提供するものです。 完全な分析は、CIMdata PLM Market Analysis Report Seriesでリリースされます。詳細については、www.CIMdata.comを参照ください。

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社