2019.11.19:CIMdata、Cummins社のデジタルエンジニアリングに関するウェビナー (無償) を開催


CIMdata to Host Free Webinar on Digital Engineering at Cummins


 CIMdata (大手グローバルなPLMの戦略的マネージメントコンサルティング&リサーチ企業) は、近々開催の無償教育セミナー “Digital Engineering at Cummins” を発表しました。ウェビナーは2019年12月5日 (木曜日) 午前11:00(EDT、米国東部標準時)に開催、1時間を予定します。

 デジタルトランスフォーメーションとPLMに関するCIMdataの進行中のリサーチの一環として、弊社はこの重要なトピックに関する洞察と経験を共有したいと考えている産業界の大手企業と話をしています。パワージェネレーション (power generation) の世界的リーダーであるCummins社は、デジタルトランスフォーメーションへの取り組みについて広く知られています。このウェビナーでは、CIMdataの副社長であるスタン・プルジビリンスキー (Stan Przybylinski) が、Cummins社のデジタルエンジニアリング/トランスフォーメーションプログラムのディレクター、Michael T. Hughess氏と共に進めます。議論は、Cummins社のデジタルトランスフォーメーションの今後の方向・進路 (Journey) についてエンジニアリング側の観点でフォーカスします。

 このウェビナーの参加者は:

  • CIMdataのデジタルトランスフォーメーションとPLMに関するリサーチの最新情報が提供される。
  • Cummins社がシステムエンジニアリングの原則を製品定義にどのように適用しているかを学ぶ。
  • モデルとモデルベースのシステムエンジニアリングを使用すると、部門を超えたコラボレーション (cross-functional collaboration) が如何にして改善できるかを学ぶ。

 ウェブセミナーのホスト、スタン・プルジビリンスキーによると、”デジタルトランスフォーメーションとPLMに関する調査結果は、弊社の産業界でのコンサルティングの経験とほぼ一致しており、つまり多くの企業がデジタルトランスフォーメーション (DT) 戦略を追求していますが、ほとんどの場合、DTとPLMはうまく結びついていません。企業は、製品のライフサイクル全体でデジタルツインが不可欠であると考えており、採用が拡大しています。多くの人は、社の増えているスマートでつながる製品の製品開発を改善するために、モデルベースのシステムエンジニアリングを求めています。Cummin社はこれらすべての分野で活動しており、これらのトピックをさらに掘り下げるためにMike Hughes氏との話しを楽しみにしています。”

 このウェビナーは、製品プランナーとマネージャー、設計エンジニア、製造エンジニア、PLMチームリーダー、PLMチームメンバー、PLMユーザー、フィールドサービス担当者、製品マネージャー、ITリーダーシップ、ソリューションプロバイダー、 製品コスト管理プロセスについて詳細を知りたい皆さんに役立ちます。

 ウェビナーでは、出席者は議論されたトピックについて質問する機会を得るでしょう。

詳細については、
https://www.cimdata.com/en/education/educational-webinars/webinar-digital-engineering-at-cummins
にアクセスしてください。 このウェビナーに登録するには、
https://register.gotowebinar.com/register/2500260157693908227 にアクセスしてください。 

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社