2018.12.11:CIMdata、2019 PLM Market & Industry Forum シリーズを発表


CIMdata Announces its 2019 PLM Market & Industry Forum Series


 CIMdata (大手グローバルなPLMの戦略的マネージメントコンサルティング&リサーチ企業) は、2019年のPLM Market&Industry Forumのスケジュールとテーマを発表しました。この1日のイベントは、米国ミシガン州アンアーバーで4月4日に開催され、4月11日にドイツのフランクフルト、 4月15日にインドのプネー、 4月19日に中国の北京、そして4月24日は東京となります。

 CIMdataのPLM Market & Industry Forumは、あらゆる規模のPLMソフトウェアプロバイダ、PLMサービスプロバイダ、PLMシステムインテグレータ、またPLMチャネルパートナ向けに特別に企画したものです。フォーラムの参加者は、現在、PLM市場が直面している課題を共に探求します。プレゼンテーションは、PLMエコノミーでの現行の経済情勢や最新動向への識見やそれらへの影響などについて提供します。これらは、現行ならびに将来のPLM市場の状況とトレンド (the state and trends of current and future PLM markets ) について詳細な考察をし、待ち望まれているCIMdataの2018年度の市場分析の初の一般公開となります。

 2019年のテーマは、”Augmented Intelligence: Applications Across the Product Lifecycle (拡張知能:製品ライフサイクル全体にわたるアプリケーション) “ です。CIMdataでは、機械知能 (Machine Intelligence) は人間に取って代わるものではなく、人間の強化に役立ち、人間が可能な限り最善の決定を下す能力を強化するものという見解に同意するものです。CIMdataは、これまでの作業が可能なことの部分に傷つけないと考えています。2019年のPLM Market & Industry Forumのイベントは、私たちのニーズを満たし、私たちの能力を拡張することができるエンジニアリングインテリジェントシステムが始めるためのプラットフォームとして使用されます。

 CIMdataの副社長兼リサーチヘットのスタン・プラバンスキーは、”人工知能 (AI - Artificial intelligence) は何十年もの間「次の大きなモノ (next big thing) 」となってきました。ムーアの法則の利点 (Benefits) とAIおよび機械学習の進歩により、これが現実のものとなりつつあります。2019年に向けて、CIMdataのグローバルPLM Market & Industry Forum シリーズは、人間のスキルを補い向上させ、人間と彼らが展開するプロセスをより効果的にするためにデータと高度なアナリティクスをもたらすPLMと周辺にあるアプリケーションにフォーカスします。"と述べています。

 プレゼンテーションは次のようなトピックスとなります:

  • PLMの最新状況 (The current state of PLM) 。
  • 2018年暦年のPLM世界市場分析。
  • PLM関連データを活用するための最先端の人工知能の適用。
  • ジェネレーティブデザイン、シミュレーション&解析、ビッグデータアナリティクス、先端材料、ロバストデザインなどのテクノロジが拡張知能 (Augmented Intelligence) 環境にどのように収束するか。
  • フィールドデータが製品、顧客との関係、売上、利益率を向上させる方法。
  • 高度なバリアントコンフィグレーションマネージメント。
  • モデルベースシステムエンジニアリングの主要なトレンド。

 さらなる詳細は:
https://www.cimdata.com/en/education/plm-market-industry-forums/north-american-plm-market-industry-forum-agenda.

 フォーラムの参加者は、現行と新たに展開・発展するPLM市場、そのダイナミックな影響、継続的な市場の進展について確かなる理解を深めることを期待するものです。出席者は、自身が活用できるチャンス、また来る年へのPLM市場環境をナビゲートするために利用できるアプローチへの先見的な識見を高めることになります。

 より詳細な情報並びに参加登録は:
https://cimdata.com/en/education/plm-market-industry-forums

過去のフォーラムもご参考ください。

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社