2018.8.14:CIMdata、PLMとERPに関するフリーウェビナーを開催


CIMdata to Host Free Webinar on PLM and ERP


 CIMdata (大手グローバルなPLMの戦略的マネージメントコンサルティング&リサーチ企業) は、次回のウェビナー (教育目的、無償) 、“Innovators Need PLM: Why PLM Should be a Bigger Priority than ERP (イノベーターはPLMを必要とする:PLMがERPよりも優先順位が高い理由) ” を発表しました。ウェビナーは2018年9月13日 (木曜日) 午前11:00(EDT、米国東部夏時間)に開催、1時間を予定します。

 イノベーションはしばしば競争優位とみなされます。このような場合、PLMを通じてこの分野のパフォーマンスを向上させるために投資するのはなぜ上級管理職が難しいのでしょうか?このウェビナーでは、製品イノベーションにおける共通の課題を明確にし、適切に実装されたPLMソリューションが企業の営業収益と最終損益 (top line and bottom line) を改善するための課題に如何に対処できるかを説明します。PLMプログラムを承認するための戦略が明確にされ、レビューされます。

 このウェビナーは以下について出席者に支援します:

  • PLMを使用してイノベーションを如何にサポートするかを理解する
  • ERPに加えて何故PLMに投資が必要かを理解する
  • 製造や配達などの下流領域で、NPDI、要件、eBOM、設変/技変な効率などの重要な上流PLMドメインの管理を改善することで如何にベネフィットを得ることができるかを理解する
  • 製造によって消費される知的資本を創出するために如何にPLMがイノベータを実現するかを学ぶ
  • PLMが如何に製品の立上げを改善し、より早く価値を生み出すために役立つかを理解する

 CIMdataのPractice Manager for PLM Enterprise Value & Integration (PLMのエンタープライズ価値&インテグレーション) 担当マネージャーでこのウェビナーの主催者、トム・ジル (Venki Agaram) 氏によると、「今日の急速に進化しているジェネレーティブデザインとアディティブマニュファクチャリングを考えると、新しいワークフローが現在のデザイン・設計プロセスに及ぼす影響を理解する必要があります。」と述べています。

 ジル氏は、エンジニアリングと製造にコンピュータベースのソリューションの適用に25年以上の経験を有しています。CIMdataに入社する前は、大量生産系の企業で20年以上経て、独立PLMコンサルタントとして働いていました。ギル氏は、製造・組立、食品&飲料、防衛、化学、医療機器などさまざまな業界のプロジェクトに取り組んできました。氏は、PLM戦略プロジェクト、ソリューション評価および選択プロジェクト、展開計画、産業界顧客向けトレーニング開発を進めました。

 このウェビナーは、製品開発と実現、ビジネスオーナーとエグゼクティブ、プロダクトプランナーとマネージャー、製品ポートフォリオマネージャー、PLMチームリーダー、PLMチームメンバー、プロダクトマネージャー、ITリーダーシップ、ソリューションプロバイダーを担当する役員、取締役、 PLMが新しい製品の導入や製造やサービスの改善にどのように役立つかを学びたいと思っているどなたでも参加できます。

 ウェビナーでは、出席者は議論されたトピックについて質問する機会を得るでしょう。詳細は、
https://www.cimdata.com/en/education/educational-webinars/webinar-innovators-need-plm-why-plm-should-be-a-bigger-priority-than-erp にて。

お申し込みは:https://register.gotowebinar.com/register/2059673737500077569 にて。

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社