2018.8.9:CIMdata、”Siemens PLM Software Advances Generative Design Technology in NX” (CIMdata eBook) を刊行


CIMdata Publishes “Siemens PLM Software Advances Generative Design Technology in NX” (CIMdata eBook)


 CIMdata (大手グローバルなPLMの戦略的マネージメントコンサルティング&リサーチ企業) は、”Siemens PLM Software Advances Generative Design Technology in NX” というeBookの刊行を発表しました。

 ジェネレーティブデザインとは、性能要件を考慮し、最低限のコストや重量などの目的で最適化してフィジックスベースのシミュレーションやその他の解析手法を用いて、製品の形状や構成を決定するプロセスです。トポロジー最適化は、最もよく知られたジェネレーティブデザインのプロセスであり、その普及は3Dプリンティングの改善・進歩によって推進されています。しかしながら、このような設計手法は、下流の多くのツールがトポロジー最適化アルゴリズムの幾何学的アウトプットを理解していないという点で、伝統的な製品開発プロセスに挑んでいます。このeBookは、Siemens PLM Softwareの主力CADソリューションであるNXで採用されているテクニカルアプローチについて注視します。

 eBookでは、ジェネレーティブデザインの主な概念、具体的にはトポロジー最適化について紹介します。これには、ジェネレーティブデザインのワークフローおよびSiemens Convergent Modeling technologyを使用してジェネレーティブデザイン・アルゴリズムのファセットジオメトリのアウトプットをCADにインポートする厄介な問題の克服を含みます。

 CIMdata社長のピーター・ビレロ (Peter Bilello) 氏は、「急速に進化しているジェネレーティブデザインとアディティブマニュファクチャリングのテクノロジーを考えると、企業の新しいワークフローが社の現行設計プロセスに与える影響を理解する必要があります。」と述べています。CIMdataエグゼクティブコンサルタントのKen Versprille博士は、「CADジオメトリモデリング技術は、ジェネレーティブデザイン手法をサポートするために進化し続けています。Siemensのジオメトリーの技術者は、CADモデリングへの貢献の長い歴史を実証しており、この新しい課題をサポートする立場にあります。」と述べています。Siemens PLM Software Advances NXのジェネレーティブデザイン技術に関するeBookのさらなる詳細ならびにダウンロードは、https://www.cimdata.com/にアクセスください。

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社