2021.2.17:SAPジャパン 2021年ビジネス戦略

20210217 SAP

 毎年、この時期に恒例となっている、SAP社の社長会見と2021年度のビジネス戦略の説明会です (バーチャルライブ) 。

 2020年の日本での成長は前年比増11%と2015年以降大きな成長を示しているようです (参考:1143億0600万円(2017年12月31日時点)wiki)。

 重点領域は、ナショルアジェンダ、デジタルエコシステム、日本型インダストリー 4.0、クラウド、そして日本型マネジメントの5項目、画像を参照ください。

 そして注目すべきは4月に予定されている事務所の移転&集約です。面積にして55%の削減だそうです。これがどうして実現したかに興味があります。最近の社内の調査 (2020.8) で、COVID-19以降の在宅勤務の結果社員の50%が週に1~2回の出社、フルリモート、すなわちオフイスに行かないが42%だったそうです。

 そこでこの事務所移転を決定、そのポイントは、「社員の就業スペース」から「コラボレーションの場」としてことで、それはさらに顧客やパートナーとのコラボレーションの場でのあるそうです。なるほど、これは働き方の新しい実現方法を示したもので感動するものです、またこの方法を顧客に影響を与えるべくものと考えます。


お断り:本ブログは内容は以下を基準で記述しております:

◎個人名称を除いて敬称は略しています。
◎特定の企業、製品、サービスを宣伝するものでありません。
◎コンテンツは現場で得た情報に加えて、国内外の確かな情報、そして当サイトオーナーの意見を含まれます。

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社