2020.12.11: アラスジャパン、Aras最新情報のプリーフィング

20201211 Aras

 この日、アラスジャパン合同会社からAras最新情報の説明のアレンジをいただきました。

 最近の動向であるデジタライゼーション (あるいはデジタリゼーション = Digitalization) 、つまりDXの波に乗るためのPLM Platform戦略としての社のソリューションであるAras Innovatorの活用と理解するものです。

 おそらく一般的にはDXデジタリゼーション、さらにデジタルスレッドとかデジタルツインは言う比較的新しい用語、あるいは流行語のもとにどれだけPLMが肝であるかはまだ真の理解が得られてないと感じるものです。それは真のデジタリゼーションの実現も含めてです。

 そのような中、Aras Innovatorの役割として、デジタルツイン構成としてデジタルツインコア:物理的製品の正確なデジタル表現、As-built  / As-maintained の製品モデル、分析・解析、視覚化、シミュレーションに必要なコンテキストをあげています。(画像参照)


 これは正に製品情報に関してイニシャルから廃棄&再利用まで、そしてそのクローズとループを形成するための確かなるエビデンスのもとにマネージメントすることです。そのためには使いやすい道具として、それら情報を正確に扱うPLMプラットフォームはDXに必要不可欠であるということです。

お断り:本ブログは内容は以下を基準で記述しております:

◎個人名称を除いて敬称は略しています。
◎特定の企業、製品、サービスを宣伝するものでありません。
◎コンテンツは現場で得た情報に加えて、国内外の確かな情報、そして当サイトオーナーの意見を含まれます。

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社