2019.2.21:SAPジャパン、2019年ビジネス戦略

2019221 SAP 2019 Strategy

 毎年恒例のアナリスト&プレス向けの年頭のミーティングです。

 SAP Global実績の数値とともに日本での売上げもここ4年で大きな伸びです (画像参照) 。

 2014年以降の施策・フォーカスも特に人材含めての真のグローバル化を全てに於いて進め功を奏したようです。

 この日のプレゼンから以下のように ”診” ました:

  • 本年の戦略:
    • 次世代企業アーキテクチャ、インテリジェントエンタープライズの普及
    • 日本型のイノベーションフレームワーク、デジタル変革のフレーム作り
    • デジタルエコシステム、協調イノベーション
  • それを進める戦術 - 協調イノベーション (例) の三つの”P”
    • People - 同質から抜け出す
    • Process - 共通言語フレームワーク
    • Place - 創造性を高める環境
  • 具体的な実装手段
    • Intelligent Technology (AI/ML/Analytics) 、MRP STOCKER, ランドログ、…

 ここ10数年、B to Cで起きた新しいモデルがB to Bでも進んでいる状況を垣間見るものです。また、ビジネスの現場もデジタル化により、一層、ブツとしての “モノ” からプロセスを含めた “コト” へと進化していることです。同社の大手町のinspired.Lab (インスパイアード ラボ) でオープンイノベーションに向けて様々な実験が行われています。


お断り:本ブログは内容は以下を基準で記述しております:

◎個人名称を除いて敬称は略しています。
◎特定の企業、製品、サービスを宣伝するものでありません。
◎コンテンツは現場で得た情報に加えて、国内外の確かな情報、そして当サイトオーナーの意見を含まれます。

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社