2019.4.17:CATIA - Model based Cyber Systems Experience

20190417 DS CS Experience

 仏Dassault Systèmess社のアナリスト向けのWeb会議、世界から26人 (12社) の出席だそうです。

 自動車、製品からPeople Experienceへのシフト、設計はドキュメントベースでのシステム表現はもはや有効なものでない、モデルへの移行や複雑さのマネージメントの問題、そしてサイバーシステム向けのシステムズエンジニアリングに言及、その矛盾なきモデールベースのシステムズエンジニアリングポートフォリオ (同社のソリューション&ソフトウェアおよびプラットフォームアプローチの紹介となりました。

 そしてOMGへの関与などによるモデリングスタンダードであることとパートナーネットワークによるオープンプラットフォームの重要さがアピールされました。

 最終的にはCATIAと以前買収したNo Magic製品群の補完性と最近買収のArgosim社のSTIMULUS (An end-to-end Requirement-based Validation Solution) の位置付けを明確にしました。


お断り:本ブログは内容は以下を基準で記述しております:

◎個人名称を除いて敬称は略しています。
◎特定の企業、製品、サービスを宣伝するものでありません。
◎コンテンツは現場で得た情報に加えて、国内外の確かな情報、そして当サイトオーナーの意見を含まれます。

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社