MetaLincの名前の由来


 MetaLincの名付けは、「Meta=メタ」はMetaを伴う語句で中間媒体や変化の意味をもっており、コンピュータ業界では古くからMeta-Language (メタ言語) など技術として使用されており、弊社設立以前の時代の技術者であった時代のこだわりの経験でもあります。その様な背景で、「中間媒体=Meta」として、業界の皆様 (エンドユーザー並びにテクノロジープロバイダー、または日本と日本国外の組織&企業) を利益&効果をもって結びつける、すなわち「リンク=Linc」を考えました。尚、Lincの最後を「k」でなく「c」であることです。これはその当時、コミュニケーションの頭文字の「c」をイメージしていました。大意はありませんが人様とのコミュケーションが大事と考えました。今ではこのc」もコラボレーション (Collaboration) やクリエーション (Creation) ばどポジティブな関連をもって展開できると考え、初期の選択・決断は受かったと考えております。


2018116 MetaLinc Naming 200X125
全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社