Agenda - CIMdata 2021 PLM Market & Industry Forum


日時:2021年4月27日(火)午前8時30分〜12時00分


  •  8:30 a.m. – 8:35 a.m.
    はじめに (Welcome) 
  • 8:35 a.m. – 9:20 a.m.
    PLMの状況 - 現行市場並びに最新トレンド
    (State of PLM - Today's Market and Leading Trends) - ピーター・ビレロ
     このセッションではPLMソフトウェアとサービスプロバイダーにとって重大である、スマートコネクティッド製品 (smart, connected products)、それ以外の進みつつあるトレンドや必須事項を含み、特定のトレンドと課題に重点を置いてPLM業界の現行状況をレビューします。CIMdataは、これらのトレンドと、ますます厳しさが増すこの市場について参加者への影響の見解を説明します。さらに、ビレロ氏は、進化するPLMエコノミーとこれらのトレンドに対してCIMdataがどのように対処しているかについての最新情報を提供します。
         This session will review the current state of the PLM industry with particular emphasis on trends and issues, including how smart, connected products, and other emerging trends and necessities that are critical to PLM software and service providers. CIMdata will present its views on these trends and the impact they have on participants in this increasingly challenging market. In addition, Mr. Bilello will provide an update on how CIMdata is addressing the evolving PLM economy and these trends.
  • 9:20 a.m. – 9:25 a.m.
    休憩
    (Break) 
  • 9:25 a.m. – 10:10 a.m.
    2020年度市場分析結果
    (2020 Market Analysis Results) - スタン・プルジビリンスキー
     PLM業界の進展と方向性への包括的且つ正確な識見を持つ最善な情報源として長期に渡って認められているCIMdata年次PLMグローバル市場の分析は、本PLM Market & Industry Forumでまず最初の公開となります。さらなる詳細はCIMdata PLM MAR seriesにレポートされます。
         Recognized for many years as the best source of comprehensive and accurate insights into the evolution and direction of the PLM industry, CIMdata’s annual PLM Global Market Analysis is first revealed at this PLM Market & Industry Forum that will be further detailed and reported in the CIMdata PLM MAR series reports.
  • 10:10 a.m. – 10:40 a.m. 
    2020年度 日本&AP市場分析結果
    (Japan & AP - 2020 Market Analysis Results Japan & AP) - 江澤 智
     このセクションは、2020年の結果を含め、日本のPLM業界をレビューします。
         This section will review the Japanese PLM industry, including results for calendar year 2020.
  • 10:40 a.m. – 11:10 a.m.
    PLMエコノミーのレジリエンス
    (Resilience of the PLM Economy) - スタン・プルジビリンスキー
     リモートコラボレーションのサポートは常にPLMの重要なユースケースでしたが、PLMソフトウェアとサービスプロバイダーはこの危機のニーズを満たすために奔走する必要がありました。多くがライセンスポリシーを変更し、従来の顧客や新しいセグメントでの試用を奨励しました。各社はリモートで顧客に販売し、サポートしなければなりませんでした。各社は、企業のCOVID-19への対処の支援に新しい製品を創出しました。これらは、危機に直面してPLMエコノミーがイノベーションしなければならなかったほんのわずかな分野です。このセッションでは、どのような変更が成されたのか、ニーズを満たすことで企業が自社とビジネスについて学んだこと、そしてパンデミックを乗り切るために行った変更のタイプに焦点を当てます。
         While supporting remote collaboration has always been an important use case in PLM, the PLM software and service providers had to scramble to meet the needs of this crisis. Many changed their licensing policies, encouraging trial by traditional customers and new segments. They had to sell and support customers remotely. They created new offerings to help companies deal with COVID-19. These are but a few areas where the PLM Economy had to innovate in the face of the crisis. In this session, we will focus on the types of changes made, what the companies learned about themselves and their business by meeting this need, and what types of changes did they make that will survive the pandemic.
  • 11:10 a.m. – 11:15 a.m.
    休憩 (Break) 
  • 11:15 a.m. – 11:45 a.m.
    危機に直面した際の産業界のレジリエンス
    (Industrial Resilience in the Face of Crisis) ピーター・ビレロ
     製造業者は、ビジネスで同じ課題に直面し、また、間髪入れずリモートで社の働き手にサポートするために、ますます新しいテクノロジーに依存する必要がありました。多くの企業がデジタルトランスフォーメーションの計画をスピードアップしました。クラウドへの関心と採用が急増しました。サービス会社は、社の専門知識・技術をリスク無く現場に広げるために、拡張現実/仮想現実などに目を向けました。このセッションでは、COVIDの課題に対応するためにディスクリートメーカーが行った変更のタイプに注目し、これらの変更の永続的な影響がPLMエコノミーにどのように影響するかに目を向けます。
     Manufacturers faced some of the same challenges in their businesses, and also increasingly had to rely on new technology to support their instantly remote workforce. Many companies sped up their plans for digital transformation. Cloud interest and adoption soared. Services companies looked to things like augmented reality / virtual reality to safely extend their expertise into the field. In this session, we will look at the types of changes discrete manufacturers made to meet the COVID challenge and how the lasting effect of these changes will impact the PLM Economy.
  • 担当:
    • ピーター・ビレロ、CIMdata 社長&CEO (Peter Bilello, President & CEO)
    • スタン・プルジビリンスキー、CIMdata VP (Stan Przybylinski, Vice President)
    • 江澤 智、CIMdata日本代表/メタリンク (Satoshi Ezawa, A Japan Representative of CIMdata / MetaLinc)

セッション2 (6月)


日時:2021年6月3日(木)午前8時30分〜11時00分


  • 8:30 a.m. – 9:30 a.m.
    PLMの状況 - 主要なトレンドの詳細情報
     (State of PLM - Deep Dive on Leading Trends) - ピーター・ビレロ
     PLMのトレンドの溢れんばかりな多さ、潜在的な技術的および非技術的な混乱 (disruptors) は目を見張るものがあります。CIMdata、すなわち、PLMエコノミーの独立系グローバル戦略的マネージメントコンサルティングおよびリサーチ機関として、私たちは、継続的にスタディの範囲を拡大し、PLMの戦略と機能を再考し、加えてPLMの要件とその実装の根本的な変化を特定しようと努めています。このプレゼンテーションでは、今日の新たなトレンドと混乱の多くの概要について議論し、さらに掘り下げます(たとえば、ローコード/ノーコード開発プラットフォーム、グラフデータベース、ET/IT/OTのコンバージェンス、アジャイル製品開発など)。
         The sheer volume of PLM trends, and potential technological and non-technological disruptors is staggering. We at CIMdata, as the PLM economy’s leading independent global strategic management consulting and research authority, continually expands our scope of study, rethinking PLM strategies and capabilities, as well as seeking to identify the fundamental shifts in PLM requirements and their implementations. During this presentation, an overview of many of today’s emerging trends and disruptors will be discussed and expanded on (e.g., low-code/no-code development platforms, graph databases, convergence of ET/IT/OT, and Agile Product Development). 
  • 9:30 a.m. – 9:35 a.m.
    休憩
     (Break) 
  • 9:35 a.m. – 10:25 a.m.
    2020年度市場分析レビュー
     (2020 Market Analysis Review) - スタン・プルジビリンスキー
     4月のフォーラムセッションには、前暦年の暫定市場数が含まれていました。このセッションでは、2020年のCIMdataの最終推定値と、2022-2026年の予測を示し、4月のセッションからの大きな変更点に紹介します。このセッションには、2021年前半の市場ニュースと結果に関する最新情報も含まれます。
         The April Forum sessions included preliminary market numbers for the previous calendar year. This session will present CIMdata’s final estimates for 2020 and forecasts for 2022-2026, noting any major changes from the April session. This session will also include updates on market news and results from the first half of 2021.
  • 10:25 a.m. – 10:45 a.m. 
    2020年度 日本市場分析レビュー
     (2020 Market Analysis Review - Japan) - 江澤 智
     4月のフォーラムセッションでは、日本のPLMプロバイダーに於けるCOVID-19関連の行動にフォーカスをし、例年通りの市場の結果を解説しました。 6月のセッションでは、2020年の市場調査を基に課題&教訓を含めてレビューします。
         The April Forum sessions focused on COVID-19 related action in PLM provider in Japan with regular market number & results. In June session, we would provide Japan Market Review that includes lessons learned from major PLM provides and the challenges, through 2020.
  • 10:45 a.m. – 10:55 a.m. 
    Q&Aセッション (Q&A Session) 
  • 10:55 a.m. – 11:00 a.m. 
    Closing Remarks - Peter Bilello, President & CEO

セッション3 (9月)


日時:2021年9月22日(水)午前8時30分〜11時00分

  • 8:30 a.m. – 9:30 a.m.
    PLMの状況 - フィールドからのアップデート
     (The State of PLM — An Update from the Field) - ピーター・ビレロ (Peter Bilell)
     パンデミックは、製造業の企業と各社PLMのニーズに非常に興味深い影響を及ぼしました。製造業の企業とのCIMdataの働きは、年月を重ねるとともに大きく進化してきました。リモートで作業するという課題に対処するために、弊社も戦略的マネージメントコンサルティングの提供方法を変更する必要がありました。リモートで作業し、リモートでサポートを受ける企業の意欲は、一部の人にとっては驚くべきことであり、また多くの人にとっては恩恵です。CIMdataは、コンサルタントがフィールドで見ているものに基づいて、その考えとインサイトを共有します。プレゼンテーションでは、私たちが目撃している主なトレンドと、CIMdataがサポートする主要なグローバル地域間および産業セグメント間に現在見られる違いについてのインサイトを提供します。
         The pandemic has had some very interesting impacts on manufacturing companies and their PLM needs. CIMdata's work with manufacturing companies has evolved significantly over the years. To meet the challenges of working remotely, we, too, have had to change how we deliver our strategic management consulting. Companies' willingness to work remotely and receive support remotely has been surprising to some and a blessing for many. CIMdata will share its thoughts and insights based on what its consultants are seeing in the field. The presentation will offer insight into the major trends that we are witnessing and any differences that currently exist among the main global regions and industrial segments that CIMdata supports.
  • 9:30 a.m. – 9:35 a.m.
    休憩
     (Break) 
  • 9:35 a.m. – 10:20 a.m.
    2021年 PLM市場アップデート
     (2021 PLM Market Update) - スタン・プルジビリンスキー (Stan Przybylinski)
     パンデミックにもかかわらず、PLMエコノミーにとって非常に忙しい年でした。このセッションで、CIMdataは、M&A、財務結果、およびその他の重要なPLMエコノミーニュースを含む、2021年上半期の最新情報を提供します。
         Despite the pandemic, it has been quite a busy year for the PLM Economy. During this session, CIMdata will provide an update on the first half of 2021, including mergers & acquisition (M&A), financial results, and other important PLM Economy news.
  • 10:20 a.m. – 10:45 a.m. 
    2021年度 日本市場アップデート
     (2021 PLM Market Japan Update) - 江澤 智 (Satoshi EZAWA)
     昨年秋に開催されたフォーラム以来、パンデミックの状況は1年間続いています。しかし、2021年のフォーラムの2つのセッションで報告されているように、国内のPLMエコノミーは環境の急激な変化に対応しています。昨秋のフォーラムの内容に沿って、進捗状況と将来について議論いたします。
         Since the forum last fall, the pandemic situation has continued for a year. However, as reported in two sessions of the 2021 Forum, the domestic PLM economy is responding to drastic changes in the environment. We will discuss the progress and future in line with the contents of the forum last fall.
  • 10:45 a.m. – 10:55 a.m. 
    Q&Aセッション (Q&A Session) 
  • 10:55 a.m. – 11:00 a.m. 
    Closing Remarks - Peter Bilello, President & CEO


(2021.1.24 Created)
(Improved 2021.4.13)
(Added 2021.5.26)

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社