CIMdata 2008 PLM Vendor Forum


大手企業のサプライヤーに出現:すべての関係者への新しい機会
(The Emergence of Large Enterprise Suppliers: New Opportunities for All)


 PLMビジョンは企業とその関連企業の全製品ライフサイクルの全範囲をマネージし、支援することを目的としています。大手企業となるPLMサプライヤーの出現はこのビジョンを支援しており、またPLM市場でのあらゆる規模のサプライヤーに対してチャレンジと商機を創り出しています。大型サプライヤーは、様々の方向にフォーカスを持ち、PLM市場での様々な業種と分野に多様な影響を及ぼしています。

 大手企業のPLMサプライヤーの出現は、PLMを取り込むために展開また計画しようしているエンドユーザーにも影響を及ぼしています。この出現の影響には、購入の決定、プラットフォームの適用、組織と運用体制・構造、また真のエンタープライズ・ソリューションとしてのPLMの適用などがあります。PLMが企業の更なる基盤要素になっていることで、エンドユーザーは彼らの諸々のビジネス投資とともにPLM投資を正当化することが求められています。

 大手企業のPLMサプライヤーはPLM市場で舵取りを進め、すべてのPLMのコンペティターと市場の関係者にプレッシャーを引き起こしています。増大しているPLMの重要性と具体性は、様々なところからの更なる競合を生み出し、PLM市場での全てのサプライヤー関係者に対して市場の成長要因と商機生み出しています。

 本年度のフォーラムでは、このチャレンジが増加している市場に於けるサプライヤーの競争の動向と影響についてCIMdataの見解を解説し、議論を進めます。さらに、PLMの将来について、一握りの大手企業のサプライヤーによりますますけん引されるような中で市場に於ける新しい商機また更なる商機を含めて議論を行います。

 CIMdataの2008年度のPLMベンダーフォーラムは、大規模サプライヤーの出現の影響を中心にレビュー、全てのPLMサプライヤーに対してこの市場進展が引き起こすチャレンジと商機にフォーカスをレビュー、そしてそれらチャレンジに対しての効果的な戦略を論じます。PLM市場並びに動向に於けるCIMdataの見通しについては、例年のようにCIMdataの2007年度のPLM市場分析の最初の公開の場として詳細なレビューをする予定です。これにはPLM分野、業種、また地域別の市場の成長についての統計、大手PLMプロバイダーの業績(収益や市場占有率の分析)を含みます。

 CIMdataの2008年度のPLMベンダーフォーラムは、PLMに関する市場動向やPLM市場での利益を正しく理解したいと望むサプライヤーに対して最も信頼出来る内容を提供します。

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社