Agenda - CIMdata 2006 PLM Market & Industry Forum


日時:平成18年4月19日(水)午前9時30分より(受付開始:午前9時15分)
場所:東京、お茶の水、明神会館、Chitose(会場)(東京都千代田区外神田2-16-2)

  • State of PLM - 市場状況&最新動向(State of PLM - Today's Market and Leading Trends)
    本セッションはPLMのテクノロジーとサービスのサプライヤーに向けて特に重要な動向と課題に重点を置きPLM業界の最新状況をレビューします。PLMビジョンの拡大はPLM市場での全てのサプライヤーにチャレンジを引き起こしました。業界企業の拡大した戦略の範囲、その他関係者からの主要サプライヤーによる市場参入、特定の分野にフォーカスした新しいサプライヤーの成長、そして中規模市場に於ける成長重視などをレビューします。ここではチャレンジが増加している本市場の競合しているサプライヤーの持つ動向とインパクトについてCIMdataの見解を述べます。そしてPLMソリューションサプライヤーへの新しいまた拡大したビジネス機会を含むこの先2~4年のPLMの将来を述べます。
  • 2005年市場分析結果(ワールドワイド)(2005 Market Analysis Results(WW))
    PLM業界の発展と方向についての包括的且つ確かなる洞察力でのベスト・ソースとして長きに渡って認められているCIMdataの年次市場分析はまずベンダーフォーラムで公開されます。ここでは様々な視点からの2005年度のPLM市場収益を含む2005年度PLM市場分析について述べ、議論します。これらには主要業種や地域的広がりでの業界の投資のレビューを含みます。様々な分野での市場の投資に加えて、CIMdataは主要PLMサプライヤーの収益状況の分析を提供します。
  • 2005年市場分析結果(日本&AP)(Market Analysis Results (Japan & AP))
    本セッションは主に日本の顧客にフォーカスした課題の議論・共有を含む日本並びにアジア市場に於ける2005年度PLM収益、市場成長、地位的並びに業種の分布、主要サプライヤーについての書見を提供する。
  • 午後のセッションの紹介(PLM Expansion - Introduction to the Afternoon Sessions)
    午後のセッションは、如何にPLMが組込まれたビジネスの足跡がユーザー企業並びソリューションサプライヤー両者の戦略の拡大並びに影響を及ぼしているかについてフォーカスします。新しい業界並びに幅広くなった機能の拡大はPLMソリューション・サプライヤーへの新しい機会並びにチャレンジを引き起こしています。以下のセッションでは新しい業種でのPLMの適用、競合の発生と分析、仮想製品などのようなトピックス、新しいビジネス分野でPLMが拡大しているのはどこかなどを論じます。拡大がPLMサプライヤーに提起され、それを解決するための潜在的な戦略を得るためのチャレンジにフォーカスします。
  • PLMの拡大 - 新たな業界の要件(PLM Expansion - Requirements in Emerging Industries)
    PLMの戦略は、PLMに於いて伝統的に投資をされてなかった業界の企業に導入されることで増大しています。ここではそれらの企業が当該業界で今何故PLMに投資をしているか、彼らの固有の要件、そしてそれら新しい期待のニーズを満足するための開発中のソリューションのチャレンジについて述べ、議論します。ここでの幾つかの課題は、CADインターフェイスの欠如、変化している専門領域、組織の文化やビジネスの違い、その他です。
  • PLMの拡大 - 既存のPLMを深堀する(PLM Expansion - Driving Existing PLM More Deeply)
    エンドユーザー企業の中でPLM戦略が拡大継続する際、直接的な拡大の多くはPLMに既にフォーカスして来た伝統的な分野のサポート拡大です。これは機構設計だけではない完全な製品定義に渡って伝統的なPLMの製品マージメントの見地を拡大するメカトロニクスのようなイニシャチブを含みます。更に含まれたものは生産現場に製品定義を反映するデジタルマニファクチャリング分野であり拡大を続けています。エンジニアリングの分析の分野で目下注目を増しているVPDのテーマは全体的なPLMプログラムの重要な面となります。このセッションはそれら拡大する分野とPLMサプライヤーに発生する影響/課題をレビューします。
  • PLMの拡大 - より多くの企業に(PLM Expansion - Touching More of the Enterprise)
    拡大するPLM戦略はエンジニアリングやR&Dの伝統的な領域を超えて明確にビジネス価値を証明しています。このセッションはポートフォリオ・マネージメント、カスタマ・サービス、保証サポート、エンタープライズ・コンテント・マネージメント、マーケティング、その他の諸々のPLM拡大ついて述べます。それら拡大分野の多くは伝統的なPLMソリューションの単なる拡大ではありません、現在、伝統的なPLMサプライヤーと競合している、または現在補完関係にある、PLMにフォーカスをしないサプライヤーによって伝統的に提供されて来た領域を包含しています 。
  • 懇親会(Networking Hour - Reception)
  • 担当:
    • ケン・アーマン(Ken Amann, Director of Research, CIMdata)
    • 江澤 智 (Satoshi Ezawa), CIMdata日本代表 (MetaLinc K.K.)
全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社