2019.6.21:ダッソー・システムズと中国の GIS ソフトウェア リーダー、SuperMap が提携、建設・都市・地域開発分野の改革に向けた新手法を推進


2019年6月4日 仏ヴェリジー=ヴィラクブレー発 日本語参考訳

  • スマートシティ、大規模輸送インフラなど各種プロジェクトに関わる覚書を締結、コラボレーション、都市のイノベーション、プランニング、シミュレーションを推進
  • 世界有数の BIM 市場である中国を起点に、BIMの革新に向けたビッグ データと人工知能の活用を促進、グローバルなパートナーシップへ
  • SuperMap の GIS ソフトウェアとアプリケーション・プラットフォーム、ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE プラットフォームを活用し、両社で新しいカスタマー エクスペリエンスを策定

ダッソー・システムズ (Euronext Paris: #13065, DSY.PA) と、中国の大手地理情報システム (GIS) ソフトウェア/サービス企業であるSuperMap Software Co. Ltd (深圳証券取引所 300036) は本日、グローバル市場においてプラットフォームをベースとしたプロジェクトの推進について発表しました。両社は互いの専門領域を組み合わせ、建設・都市・地域開発の各分野をまたいだ情報交換の新しい指針を打ち出す意向です。

両社は、今回締結された覚書 (MoU) に基づき、ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE プラットフォームとSuperMap の GIS ソフトウェアならびにアプリケーション プラットフォームを使用した新しいカスタマー・エクスペリエンスの策定に取り組みます。ビルディング インフォメーション モデリング (BIM) が世界で最も広く採用されている国の1つである中国を足掛かりとして、ビッグデータやAI (人工知能) を積極的に活用し、建設・都市・地域開発分野の変革につながるスマートオペレーションやコラボレーティブ・イノベーションの確立を目指します。

さらに両社では、GIS および PLM のそれぞれの公開データの授受を改善予定です。建設業務のモデリングやシミュレーションが可能なダッソー・システムズの3DEXPERIENCity ソリューションと、SuperMap の卓越したマッピング技術を組み合わせることで、これまでのBIMの枠組みを超える画期的なエクスペリエンスが実現します。すなわち、建物、鉄道網、一般道、高速道路、モビリティ拠点、関連インフラ、施工から維持管理までライフサイクル全般にわたり必要な意思決定が、かつてないレベルのモデリングやシミュレーション・エクスペリエンスを得ることで、効率的に行えるようになります。

ダッソー・システムズのインダストリー・ソリューションズ、フィールド・マーケティング、グローバル・アフェアーズ兼コミュニケーションズ担当エグゼクティブ・バイス・プレジデントであるフローレンス・ベルゼレンは、次のように述べています。「SuperMap と当社の提携により、広く私共のお客様や将来のお客様に向けて、業界でも随一のソリューションを提示できるようになります。また、都市、鉄道、地域開発、その他進行中の様々なプロジェクトにおけるデジタル・ツイン・エクスペリエンスの創出にも有効です。ただ、これはほんの始まりにすぎません。この分野での実績が広がるにつれ、今回の提携は、中国の複数の都市・地域開発へと、そして世界的な取り組みへと広がる可能性を有しています。世界中のスマートシティ構想や大規模な輸送インフラ・プロジェクトは、より住みやすく活気のある都市圏への期待や計画の可能性を提示してくれます。しかしそれには、両社が連携して提供する、コラボレーティブ・イノベーションとスマート オペレーションを成功裏に実施する必要があります」

SuperMap グループの CEOである Song GuanFu 氏は、次のように述べています。「ビッグデータGIS、3D GIS、テクノロジーなどの開発は、多くの関連業界に変化を起こし、多くの次元でスマート シティの活用向上を促進しています。BIM と GIS の大規模な統合は、計画、住宅建設、輸送、スマートシティ、その他の多くの分野で、現在画期的な成果を上げています。ダッソー・システムズとの戦略的協調により、BIM に加えて GIS の領域に技術イノベーションを起こし、都市のデジタル・ツインとして CIM を構築できます。同時に、SuperMap とダッソー・システムズも、世界中で、様々なレベルで協力していきたいと思っています」

人口動向が変化し、輸送インフラへの投資が継続する中、この発表が行われました。国連によると、2050 年までには、世界の人口の 66 % が都市部に住むことが予想されます。2025 年までに、中国で人口100万人以上の都市は221都市にのび、今後 10 年、輸送インフラへの世界的支出は年間1.4 兆ドルになると予測されています。

詳しくはこちら:

ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCity
https://www.3dexperiencity.com/

ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE プラットフォーム、3D設計ソフトウェア、3Dデジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソリューション
http://www.3ds.com/ja

ダッソー・システムズとつながるソーシャル・アカウント
Twitter Facebook LinkedIn YouTube

(以上)

ダッソー・システムズについて

ダッソー・システムズは、3DEXPERIENCEカンパニーとして、企業や個人にバーチャル・ユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。世界をリードする同社のソリューション群は製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。ダッソー・システムズのコラボレーティブ・ソリューションはソーシャル・イノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の約25万社のお客様に価値を提供しています。より詳細な情報は、www.3ds.com (英語)、www.3ds.com/ja (日本語)をご参照ください。

3DEXPERIENCE、Compassロゴ、3DSロゴ、CATIA、SOLIDWORKS、ENOVIA、DELMIA、SIMULIA、GEOVIA、EXALEAD、 3D VIA、BIOVIA、NETVIBESおよび3DEXCITEはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標です。

SuperMap について

SuperMap は、アジア太平洋における大手 GIS ソフトウェア プロバイダーです。SuperMap は、会社設立から 21 年にわたり、技術革新および開発向けの GIS 基本ソフトウェアを中心に扱ってきました。中国における SuperMap の市場占有率は、世界的な競合をしのぎ、ビッグ データや新世代 3D GIS テクノロジーで業界を牽引しています。世界中の 100 カ国以上にユーザーを、30 カ国以上に代理店やパートナーを保有しています。詳細については以下をご覧ください。
www.supermap.com

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社