2019.6.14:ダッソー・システムズがパリ航空ショーに出展バーチャル世界の力で、空を再定義


2019年6月13日 仏ヴェリジー=ヴィラクブレー発 日本語参考訳

  • ダッソー・システムズと先駆的な航空宇宙・防衛企業の、38 年に及ぶ連携により培った技術が中心となり、航空宇宙・防衛産業を変革
  • 展示会場ブースの体験エリアでは、3DEXPERIENCE プラットフォームを通じて航空機製造プログラムの流れを加速させ、他社に先駆けて市場投入するための新たな手法を例示
  • 3DEXPERIENCE Lab プロジェクトである、Open Codex、XSun、Zero 2 Infinity を、航空宇宙イノベーション専用イベント、「Paris Air Lab」で紹介

 ダッソー・システムズ (ユーロネクスト・パリ:#13065、DSY.PA) は、2019 年 6 月 17 から 23 日まで開催されるパリ航空ショーで、航空機・宇宙市場への新規参入を検討している企業や、同市場のイノベーターに向けたデジタル・ソリューションを紹介します。このデジタル・ソリューションは、長距離移動や近距離通勤、ラストマイル配送から宇宙探索に到るまで、広範な対象領域での新たなエクスペリエンスの提供につながるもので、航空機や宇宙船のありかたを再定義するものです。

無人航空機から超音速旅客機や電動垂直離着陸機 (eVTOL) まで、新しい空のモビリティについての構想は、業界をリードしてきた従来型の企業と、枠にとらわれない新しい企業の双方から生み出されています。新しい空のモビリティでは、電動推進系、新しい複合材、人工知能、積層造形といった要素が全て統合されており、システム全体の設計と構築から納品までの一連の流れは複雑化しています。そうした中で、ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE プラットフォームは、構想、設計、製造、試験、認証、操作といった一連の新しい手法を提供し、新モデルの開発期間の短縮と、試作機のいち早い市場投入を実現します。 

パリ航空ショーの展示ホール 2B にあるダッソー・システムズのブース D170 には体験エリアを設けており、航空機メーカーやスタートアップをはじめとする各企業 が、3DEXPERIENCE プラットフォームを基盤とする航空宇宙・防衛産業ソリューション・エクスペリエンスを使用してデジタル連携を実現し、ますます複雑化する顧客とのつながりやサプライチェーンといった各種ネットワークを管理し、さらに製造性を考慮した設計、高性能な操作を実現する様子を体験できます。

ブース内のモビリティ・エクスペリエンスの1つでは、拡張現実を活用したバーチャルな「空飛ぶタクシー」のデモを予定しています。躍動感あふれるインタラクティブなコックピットの内装、機体が受ける空気の流れのシミュレーション、バーチャルな垂直離陸など、バーチャル世界を活用した航空機開発の実例が紹介されます。また「空飛ぶタクシー」の実機プロトタイプも同エリアに展示予定です。

1981年の創業以来、ダッソー・システムズのソリューションは、航空宇宙・防衛産業において、次世代の先駆けとなるようないくつもの事例を後押ししてきました。この中には、民間旅客機まるごとのデジタル設計、記録を達成したソーラー飛行機、航空機産業の枠組みを揺るがす新しいカテゴリーの航空モビリティシステムなどがあります。またダッソー・システムズが同社のイノベーション・ラボ (3DEXPERIENCE Lab) を通じて現在取り組んでいる先駆的な3つのプロジェクトを、パリ航空ショーの期間中3,000 m² の広さを持つコンコルド ホール内で行われるParis Air Lab で紹介します。Paris Air Labは、パリ航空ショーの中でも特に、航空宇宙イノベーションやエネルギー、デジタル技術、人工知能といった分野を集めたエリアです。

ダッソー・システムズのブースでは、新型の長距離飛行用ソーラー無人航空機を設計するスタートアップ企業のXSun、低コストで環境にやさしい、サービス指向型の小型サテライト ランチャーを構築するZero 2 Infinity、レオナルド・ダ・ビンチの発明をデジタルで再構築し、3DEXPERIENCE上に展開するオープン イノベーション プロジェクトOpen Codex の3つのプロジェクトを紹介します。

ダッソー・システムズ、航空宇宙・防衛産業のバイスプレジデントであるデービッド・ジェグラーは、次のように述べています。「今抱えているプログラムの納品を進め、かつてないほどの大量の新規航空機プログラムが作成される中で、航空宇宙・防衛関連の企業は、空に関わるビジネス全体の再定義を検討しています。当社のお客様は、作業の手法を根本から変え、新しい手法の設計、製造、保守から利益を得ようとしています。この変革の中心となるのが3DEXPERIENCE プラットフォームであり、ダッソー・システムズが 38 年に及び、世界中のあらゆる規模の航空宇宙・防衛関連の企業との連携を通じて培ってきた技術です」

詳しくはこちら:

ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE プラットフォーム、3D設計ソフトウェア、3Dデジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソリューション
http://www.3ds.com/ja

ダッソー・システムズとつながるソーシャル・アカウント
Twitter Facebook LinkedIn YouTube

(以上)

ダッソー・システムズについて

ダッソー・システムズは、3DEXPERIENCEカンパニーとして、企業や個人にバーチャル・ユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。世界をリードする同社のソリューション群は製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。ダッソー・システムズのコラボレーティブ・ソリューションはソーシャル・イノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の約25万社のお客様に価値を提供しています。より詳細な情報は、www.3ds.com (英語)、www.3ds.com/ja (日本語)をご参照ください。

3DEXPERIENCE、Compassロゴ、3DSロゴ、CATIA、SOLIDWORKS、ENOVIA、DELMIA、SIMULIA、GEOVIA、EXALEAD、 3D VIA、BIOVIA、NETVIBESおよび3DEXCITEはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標です。

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社