2019.5.10:豪英鉱業大手のBHPとダッソー・システムズが長期の戦略的パートナーシップを締結


2019 年 4 月 24 日 仏ヴェリジー=ヴィラクブレー発 日本語参考訳

  • 鉱業へのデジタル技術の活用
  • 他の産業界で実証済みの技術を鉱業にも導入し、潜在的な価値を引き出す
  • パートナーシップを通じて資源やオペレーションに関する理解をより深める

 ダッソー・システムズ (Euronext Paris: #13065, DSY.PA) と、世界をリードするグローバル資源会社である BHPは、鉱業へのデジタル技術の活用に関する、長期の戦略的パートナーシップを締結しました。

 両社の経験とリソースを組み合わせ、他の産業界で実証済みの技術を、地球科学と資源工学といった鉱業の中核をなす基本分野に導入することで、鉱業の潜在的な価値を引き出すことが狙いです。今回のパートナーシップでは両社が、安全性や持続可能性 (サステナビリティー) に対する責任を担いながら、天然資源や鉱業オペレーションに関する理解をより深めることを目指しています。

 ダッソー・システムズの取締役会副会長兼最高経営責任者、ベルナール・シャーレスは次のように述べています。「BHPとダッソー・システムズは、21世紀の鉱業に向けた展望と熱意を共有しています。計画から利用までの全オペレーションをデジタル化することで、当社の3DEXPERIENCEプラットフォーム上に、採掘のプロセスを始めから終わりまで包括する『デジタル・ツイン・エクスペリエンス』を構築できます。これこそが、全体最適の実現に向けて、協業を重ねながらイノベーションを実現できる環境なのです。製造業において確たる実績を積んできたこの変革手法は、マーケット・アジリティ、予測可能性の向上、持続可能な鉱業イノベーション、大幅なコスト削減を、鉱業のライフサイクル全体にもたらします」

詳しくはこちら:

ダッソー・システムズのエネルギー・機械業界向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンス
https://ifwe.3ds.com/ja/energy-materials

ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE プラットフォーム、3D設計ソフトウェア、3Dデジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソリューション
http://www.3ds.com/ja

ダッソー・システムズとつながるソーシャル・アカウント
Twitter Facebook LinkedIn YouTube

(以上)

ダッソー・システムズについて

ダッソー・システムズは、3DEXPERIENCEカンパニーとして、企業や個人にバーチャル・ユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。世界をリードする同社のソリューション群は製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。ダッソー・システムズのコラボレーティブ・ソリューションはソーシャル・イノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の約25万社のお客様に価値を提供しています。より詳細な情報は、www.3ds.com (英語)、www.3ds.com/ja (日本語)をご参照ください。

3DEXPERIENCE、Compassロゴ、3DSロゴ、CATIA、SOLIDWORKS、ENOVIA、DELMIA、SIMULIA、GEOVIA、EXALEAD、 3D VIA、BIOVIA、NETVIBESおよび3DEXCITEはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標です。

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社