2019.4.8:シーメンス、Saab Medavの騒音・振動・ハーシュネス事業を買収し、業界をリードするSimcenterシミュレーションおよび試験ソリューションの機能を拡張


この資料は2019年3月22日に米国テキサス州PLANOより発表されたプレスリリースを翻訳したものです。

  • この買収により、最終工程の騒音・振動・ハーシュネス(NVH)品質試験のための革新的で各種構成可能なソリューションをSimcenterポートフォリオに追加して機能を拡張
  • Saab Medavの各種システムが出力する品質試験結果は製品のデジタルツインに有益な情報を提供し、製品の継続的な改善と開発をサポート
  • Saab MedavのNVHチームとテクノロジーはSimcenterの試験ソリューション・ポートフォリオを補完し、製品と製造の品質を系統的に改善

シーメンスは本日、陸海空軍向けの信号処理、通信諜報、分析の最新テクノロジーをはじめ、産業製品の品質試験用NVHソリューションの世界的プロバイダーであるSaab Medav Technologies GmbHの最終工程NVH品質試験事業を買収する契約を締結したことを発表しました。

Saab Medavが提供するユニークなNVH品質試験ソリューションは、豊富な実績を持ち、内燃機関、トランスミッション、電気モーター、モーター駆動コンポーネントやシステムの最終品質検査の分野で革新的なベスト・プラクティスを構築してきました。そして、この買収によりSaab Medavが提供する最終工程用統合NVH品質試験ソリューションがシーメンスの研究開発用のSimcenter(TM) ポートフォリオの試験ソリューションに補完されることになります。Saab Medav のNVH品質試験テクノロジーとチームは、シーメンスデジタルファクトリー事業本部のビジネスユニットであるシーメンスPLMソフトウェアの傘下に入り、Simcenterポートフォリオのシミュレーションおよび試験ソリューションに組み込まれます。

自動車業界や輸送機器業界では、品質改善へのプレッシャーがますます高まり、電気モーターや内燃機関、トランスミッション、アクセル、ターボ・チャージャーなどの製品に対する最終工程のNVH試験のニーズが急増しています。この現象は、一般に騒音レベルが低く、また高騒音の内燃機関による音のマスキング効果がない電気自動車の台頭により拍車がかかっています。

シーメンスPLMソフトウェアのシミュレーションおよび試験ソリューション担当シニア・バイスプレジデントのJan Leuridanは、「シーメンスのソリューションを使用しているお客様がSaab MedavのNVH品質試験ソリューションを統合すれば、品質管理情報を製造から連続的に得られるようになるため、製品設計のデジタルツインをより強化することができます。これにより、製品の最終品質に影響する製造ラインの生産技術とバラツキに関してユニークな情報を得ることができます。さらに、製造時に露呈する設計問題の根本原因の分析に関するフィードバックも直接入手でき、再設計をすぐに始めるための情報も得られます。製造から設計・エンジニアリングへの絶え間ないデータのフィードバック・ループを構築することで、次世代の製品設計に必要な最適化要件に関するループも閉じることができるようになります」と述べています。

Saab MedavのNVH部門責任者のOlaf Strama氏は、「シーメンスは、NVH試験ベースのエンジニアリングとシミュレーションの分野でマーケットリーダーであり、かつテクノロジーリーダーです。

シーメンスの試験ベースのエンジニアリング・テクノロジーとSaab Medavの最終工程テクノロジーを統合すれば、今後、両社の得意とするアプリケーション分野でイノベーションをおこすための強力な基盤が出来上がります。シーメンスの傘下に入ることで、当社のお客様は、業界をリードするNVH試験のテクノロジーとソリューションだけでなく、データ捕捉やスマート・データ・アナリティクスのための広範なシステムとソフトウェアのポートフォリオを利用できるようになり、多くのメリットを享受できるようになるでしょう。

そして、シーメンスのグローバルな事業展開に乗って、世界中の主要な製造業のお客様にサービスを提供できるようになり、市場での地位もより強化されることでしょう」と述べています。

両社間の資産売買取引の完了期日は2019年第2四半期です。両社はこの取引の詳細を一切開示しないことに合意しています。

シーメンスPLMソフトウェアについて

シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンスデジタルファクトリー事業本部のビジネスユニットです。製造業がイノベーションを実現するための新たな機会を創出し、産業のデジタル変革を牽引するソフトウェア・ソリューションを提供して世界をリードするグローバル・プロバイダーです。米国テキサス州プラノを本拠地とし、これまで世界140,000社以上のお客さまにサービスを提供しています。シーメンスPLMソフトウェアは、あらゆる規模のお客様と協働して、アイデアの実現方法、製品の実現方法、稼働中の製品や設備資産の有効活用と状況把握の方法を変革できるよう支援しています。

シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンスAG について

シーメンスAG(本社:ベルリンおよびミュンヘン)は、170年以上もの間、卓越したエンジニアリングとイノベーション、品質と信頼性、そして国際性を象徴するグローバルなテクノロジー企業であり続けています。電化、自動化、デジタル化の分野を中心に世界中で事業を展開しています。シーメンスはエネルギー効率に優れた省資源技術を世界でもっとも多く提供している企業のひとつであり、海洋風力発電の建造では世界一、コンバインドサイクル発電では主要サプライヤー、送電ソリューションでは大手プロバイダー、そしてインフラストラクチャー・ソリューションならびに産業向け自動化ソリューションとソフトウェア・ソリューションのパイオニアです。さらにシーメンスの上場子会社であるSiemens Healthineers AGは、コンピューター断層撮影や磁気共鳴画像診断システムなどの医用画像診断装置の大手サプライヤーであり、また臨床診断および臨床情報技術のリーダーでもあります。2018年9月30日を期末とする2018年度における売上は830億ユーロ、営業利益は61億ユーロでした。2018年9月末現在の全世界の社員数は379,000人です。
シーメンスに関する詳細はwww.siemens.comにてご覧いただけます。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴはSiemens AGの商標または登録商標です。SimcenterはSiemens Industry Software NVまたはその子会社の商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社