2019.2.7:ダッソー・システムズ、決算を発表、第4四半期は3DEXPERIENCEが成長をけん引、恒常為替レートでソフトウェア収入が11%増、総収入が13%増


2019 年 2 月 6 日 仏ヴェリジー=ヴィラクブレー発プレスリリース 日本語参考訳

ダッソー・システムズ (Euronext Paris: #13065, DSY.PA) は、2018年12月31日を期末とする2018年度第4四半期および2018年度のIFRSベース、未監査の決算を発表しました。これらの決算は、2019年2月5日に同社の取締役会で確認されました。本発表にはIFRS 第15号、および以前に適用していたIAS第18号をそれぞれ反映した、2018年度第4四半期および2018年度の決算を含み、それらの主な相違点に関する説明要旨を記載しています。また、補足資料 (Appendix) に記載された調整後の非IFRSベース (IFRS 第15号、IAS第18号) の決算情報も含まれます。

2018年度第4四半期および2018年度の財務ハイライトの概要
(未監査、IAS 第18号を適用した財務情報を参照、収益成長率は恒常為替レート)

  • 第4四半期の総収入が10%、ソフトウェア収入が8%、ライセンス収入およびその他のソフトウェア収入が11%、サービス収入が26%とそれぞれ自然増 (IAS第18号、為替影響を除く)
  • 1株当たり利益は、非IFRSで第4四半期が24%増の1.10ユーロ、2018年度は16%増の3.11ユーロで、目標を上回る
  • 2018年度の営業キャッシュフローは21%増の8億9,900万ユーロ
  • 2018年度の3DEXPERIENCEのソフトウェア収入が24%増 (IAS第18号、為替影響を除く)
  • 第4四半期および2018年度は、アジアおよびヨーロッパがけん引、とくに日本、中国、西ヨーロッパの成長が顕著
  • エアバスがグローバル・エンタープライズ・デジタル・トランスフォーメーション・プログラムに3DEXPERIENCEプラットフォームを採用
  • 非IFRSベース (IFRS 第15号) の2019年度の財務目標は、恒常為替レートで総収入が10-11%増、1株当たり利益の伸びが7-9%で3.35ユーロから3.4ユーロ (恒常為替レートで9-11%増)

2018年度第4四半期および通年の決算の概要

20190207 DS

YTD: Year To Dateの略。当該会計年度の初めからの累計

ダッソー・システムズの取締役副会長兼最高経営責任者、ベルナール・シャーレスは次のように述べています。「2018年度は非常に素晴らしい一年であり、当社の核となる航空宇宙、自動車、産業機械の業界において重要な決断がなされたことから、3DEXPERIENCEに関する取引が記録的に大きくなりました。特に、ファッション業界向けのCentric PLM、サイバーシステムのNo Magic、中堅企業向けERPのIQMSにおいて、当社のソリューションを強化することができました。また、2018年度は四半期の収益が初めて10億ユーロを突破し、同年度の収入および利益は二桁増となりました。

これは、世界的なインダストリー・ルネサンスに影響を与え、かつインダストリー・ルネサンスを実現に導くという当社の立ち位置を示しています。現実と仮想の両側面において、イメージ、創造、学習、生産、そして販売という分野に新たな手法をもたらしているのです。3DEXPERIENCEプラットフォームによって、新しいカテゴリーの企業が生まれ、新しいカテゴリーのお客様を革新するような、新しいカテゴリーの持続可能なソリューションが創造されています。

現在、業界の垣根を越えて、数多くの世界的リーダー企業が3DEXPERIENCEプラットフォームを採用しています。エアバスがグローバル・デジタル・トランスフォーメーション・プログラムに3DEXPERIENCEプラットフォームを選択し、ヨーロッパにおける航空宇宙業界の未来を創造していくということを大変うれしく思います。

訳注:本資料は仏Dassault Systèmes による英文プレスリリースをダッソー・システムズ株式会社が日本語訳 (抄訳) したものです。原文と本抄訳の差異に関しては、原文が優先致します。予めご了承下さい。

(以上)

ダッソー・システムズについて

3DEXPERIENCE、Compassロゴ、3DSロゴ、CATIA、SOLIDWORKS、ENOVIA、DELMIA、SIMULIA、GEOVIA、EXALEAD、 3D VIA、BIOVIA、NETVIBESおよび3DEXCITEはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標です。

全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社