2018.10.25:オートデスク 参考資料  JIMTOF 出展のお知らせ


オートデスク株式会社は、11月1日(木)から東京ビックサイトで開催される「JIMTOF 日本国際工作機械見本市」にブース出展します。

会場では、弊社CAM、解析ソフトウェアの紹介に加えて、ソフトウェアが活用された事例展示を予定しています。製造や加工向けソフトウェアに加えて、積層造形を前提にした設計技術や、製造・加工しやすい環境を作るソフトウェアなどをご紹介します。未発表の製品や新機能などのご紹介はありませんが、展示でははじめてご覧いただくアイテム、組み合わせをご用意します。

  • ブース位置:東4ホール  E4032
  • ソフトウェア紹介:
    • ロボット加工ソリューション:CAMソフト「PowerMill」でファナック製アームロボットを制
    • 設計の最適化とAI技術を使用したCAD「ジェネレーティブデザイン」:「Fusion 360」「Netfabb」
    • 積層加工系ソリューション:「Netfabb」「PowerMill Additive」
    • 切削加工系ソリューション:「PowerMill」「FeatureCAM」
    • 加工精度計測ソリューション:「PowerInspect」「PowerShape」
    • 金型設計・製造ソリューション:「Moldflow」「PowerMill」「PowerShape」
  • 事例展示:
    1. 金属3Dプリントと研磨のハイブリッドで制作した船舶用スクリュー
    2. 5軸加工で制作したタコ
    3. AI技術を使って設計され、金属3Dプリントで制作した米GMのシートベルト ブラケット見本
    4. 三菱日立ツールのVortex加工サンプル
    その他
全ての内容は、固有に記載のあるものを除き所有権は当サイトオーナー、メタリンク株式会社に帰属します。
如何なる形式での再利用、複製、また再配布はくれぐれもご注意ください。
All contents, unless otherwise stated are copyright MetaLinc K.K.
So not reuse, redistribute, or duplicate in in any format or way. 
© 1995-2018 MetaLinc K.K.  - メタリンク株式会社