PTCのThingWorx、Sicame Groupが遠隔監視とリアルタイムの情報取得に向けて選定 (2018年10月3日)


スマートかつコネクティッドな製品により、製品運用の監視と効率化を実現

米PTC(本社:米国マサチューセッツ州、社長兼CEO:ジェームス・E・ヘプルマン、NASDAQ:PTC、以下PTC/日本法人:PTCジャパン株式会社、本社:東京都新宿区、代表取締役:桑原 宏昭)は9月12日、送配電関連製品のグローバルプロバイダーであるSicame Groupが、PTCのThingWorx(R)インダストリアル・イノベーション・プラットフォームを選定したことを発表しました。Sicame GroupはThingWorxを活用して遠隔監視と運用データの収集を行うことで、従来の方法と比べて、有意義な洞察と製品性能の向上を迅速に実現することが可能になります。

Sicame Groupは50年以上の歴史を有するフランスの企業グループであり、現在23カ国で事業を展開し、120カ国で製品を販売しています。同Groupは、街灯、通信、機械・電気装備品、太陽光パネル用ジャンクションボックスなどの監視、セキュリティ、アセット最適化に関わる製品およびサービスを設計、製造、販売しています。

IoTとスマートグリッドの分野で重要な役割を果たすため、Sicame Groupは、PTCのパートナーである4CAD社と連携して顧客に新たなサービスを提供する戦略を策定しました。同Groupは、ThingWorxの導入によるIoT技術の活用により、製品との遠隔的な通信を行います。また、ThingWorxプラットフォームの解析機能を利用することで、データのリアルタイム監視、イベントや状況の予測、製品運用状態の最適化を実現します。

Sicame Groupイノベーション担当ディレクターのピエール・ウィリアムズ(Pierre Willams)氏は、次のように述べています。
「我々は製品機能を強化し、顧客体験を完璧なものにする方法を絶えず模索しており、優れたIoT戦略を推進することは不可欠です。目標達成に向けて最高のソリューションを導入する上で、PTCのパートナーである4CADを選びました。ThingWorxで製品の運用状況を遠隔監視し、貴重なデジタル洞察を得ることが可能になります。この新たに得られるデータにより、顧客に大きな価値がもたらされるとともに、投資が最適化されることを支援します」

ThingWorxプラットフォームは、接続されたデバイスの監視、管理、制御を可能にする、堅牢なアプリケーションおよび体験の迅速な開発と展開を可能にします。受賞実績のある業界最先端のプラットフォームであり、製造業においてフィジカルとデジタルの世界の融合から価値を生み出すことに貢献します。

PTC ThingWorx IoTゼネラル・マネージャのイアン・ミシェル(Iain Michel)は、次のように述べています。
「ThingWorxを活用することでSicame Groupは、強力なIoT対応ソリューションを顧客に提供できるようになります。Sicame GroupがIoT戦略の推進に向けてThingWorxを選択したことは、非常に喜ばしく、同Groupの成功に向けて支援を継続していきます」

<関連情報>
・ThingWorx 産業イノベーションプラットフォーム
https://www.ptc.com/ja/products/iot/thingworx-platform
・レポートのダウンロード : Gartner Magic Quadrant for Industrial IoT Platforms(英語のみ)
https://www.ptc.com/en/resources/iot/white-paper/gartner-mq-for-iiot

*本内容は米PTCが2018年9月12日に発表した報道資料の翻訳です。
https://www.ptc.com/en/news/2018/sicame-group-selects-ptc-thingworx-for-remote-monitoring-and-real-time-insight

このプレスリリースについては、下記URLをご参照ください。
https://www.ptc.com/ja/news/2018/sicame-group-selects-ptc-thingworx-for-remote-monitoring-and-real-time-insight

■PTCについて(NASDAQ: PTC)
PTCは、スマートでコネクティッドな世界において、企業によるモノの設計、製造、運用、サービス改革の支援を行っています。1986年、PTCはデジタル3D設計に革命をもたらし、1998年には初めてインターネットベースの製品ライフサイクル管理(PLM)ソリューションの提供を開始。今日では、PTCのインダストリアル・イノベーション・プラットフォームと実証済みのソリューション群により、フィジカルとデジタル世界の融合によって生み出される新たな価値創造を支援しています。PTCのソリューションにより、製造業のみならず、パートナーや開発者のコミュニティは、モノのインターネット(IoT)や拡張現実(AR)の技術を活用し、未来のイノベーションを実現できます。

■PTCジャパンについて
米PTCの日本法人(本社:東京都新宿区)。CAD、製品ライフサイクル管理 (PLM)、アプリケーション ライフサイクル管理 (ALM)、サービス ライフサイクル管理 (SLM) 、モノのインターネット (IoT) 、拡張現実(AR)の各テクノロジー ソリューションにより、製造業における顧客企業を支援。
拡張性と相互運用性に優れた製品設計ソフトウェア群の Creo、製品とサービスのライフサイクル全体にわたる製品コンテンツと業務プロセス一元管理のWindchill、ソフトウェア要件管理/変更・構成管理/テスト管理/実装管理のIntegrity、技術情報/サービスナレッジ管理/補修部品管理/保証・契約管理/フィールド サービス管理/サービス物流管理のServigistics、工学技術計算の設計と文書化を同時に行える Mathcad、インダストリアル・イノベーション・プラットフォームのThingWorx、拡張現実(AR)プラットフォームのVuforia、産業用接続プラットフォームのKepwareといった革新的なソフトウェア製品と、製品開発業務プロセス改革コンサルティング、製品教育サービス、テクニカルサポートを提供しています。1992年3月設立。国内4事業拠点。
Webサイト:https://www.ptc.com/ja

PTCのソーシャルメディアは、以下のURLよりフォロー、ご視聴いただけます。

PTCソーシャルメディア: http://ja.ptc.com/about/social-media
Twitter: http://twitter.com/ptc 、 http://twitter.com/PTC_Japan 
YouTube: http://www.youtube.com/ptcstudio
LinkedIn: http://www.linkedin.com/company/ptc
Facebook: http://www.facebook.com/PTC.Inc 、 https://www.facebook.com/PTC.JPN

PTCの社名、ThingWorxおよびすべてのPTC製品の名称およびロゴマークは、PTC Inc.(米国および他国の子会社を含む)の商標または登録商標です。その他、記載している会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

Your local time is  where you live.

© 1995-2018 MetaLinc K.K.