SAPジャパン、SAP(R) Analytics Cloudの拡張版を提供開始、Augmented Analytics 機能の追加でビジネスユーザーの迅速かつ確実な意思決定を支援 (2018年10月1日)


SAP ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下SAPジャパン)は、新たな機械学習技術を活用した分析機能をSAP(R) Analytics Cloudソリューションに搭載し、提供を開始します。機械学習技術により、企業が持つデータの相関関係が容易に明らかになり、ユーザーはより迅速かつ確実な意思決定を行うことができます。

今回SAP Analytics Cloudに新規に追加されたAugmented Analytics(拡張分析)を使用すれば、ビジネスユーザーは、経営課題における正負の因子であるバリュードライバを明確にし、明確になったバリュードライバベースに損益シミュレーションを実行したり(スマートディスカバリー機能)、また、人が仮説を立ててフィルタリングやドリルダウンをしながら分析するところをクリック一つで関連するインサイトを解き明かしたり(スマートインサイト機能)、ワンクリックで将来の業績を予測する(時系列予測機能)ことができます。

さらに機械学習技術を用いたダッシュボード自動作成機能も提供します。例えば売上高や収益といったターゲット変数を指定するだけで、この変数の状況を解説する高度なダッシュボードとストーリーボードを自動的に生成します。これを、ビジネス分析を行う初期ステップとして用いることで、データ分析時間を大幅に削減するだけでなく、その後の分析を効率化し、組織内での共有も瞬時に行えます。

これらの機能は分析業務の効率化や属人性の排除だけでなく、時には人の思考の範囲を超えるような膨大なデータの分析をSAP Analytics Cloudに実行させることで、潜在的なインサイトを発見し、企業分析能力の高度化の可能性も期待できます。

SAP Analytics Cloudによって、単純なデータ視覚化に要する反復的なタスクと膨大な時間を省くことができるため、アナリストや意思決定者は、複雑なビジネス上の決定に向けて、創意工夫や創造的思考にもっと時間を費やせるようになります。

SAPは単一のクラウドにすべてのアナリティクスを統合
SAP Analytics Cloudは、データの視覚化、計画、予測の機能を統合したクラウドベースのアナリティクスソリューションです。ユーザーは、ビジネスコンテキストから外れたり、古くなったりした情報を取り除き、関連性があるコンテキスト情報を1カ所で見ることができます。データレプリケーションプロセスは不要となっています。SAP Analytics Cloudのインテリジェンスと事前構築されたコンテンツは、人材分析、顧客分析、セグメンテーション分析、流通分析、総支出分析など、多様なユースケースで基幹業務アプリケーションに組み込むことができます。

また、SAPでは、お客様がオンプレミスとクラウドのハイブリッド環境でデータとアナリティクスを管理できるように注力しています。オンプレミスのソースへのライブデータ接続を実現することによって、お客様は既存の投資を活用しつつ、クラウド戦略に移行できます。さらに、SAP Analytics Hubは、オンプレミスでもクラウドでも、SAPのコンテンツかサードパーティーのコンテンツかにかかわらず、分析アセットに対して単一のフロントエンドソリューションを提供します。これによって、複数の異種混在環境に散在しているアナリティクスへのアクセスがシンプルになり、事実に基づく意思決定を行うための「単一バージョンの真実」が提供されます。

SAP Analytics Cloudの詳細については、こちらのビデオをご覧ください。また、SAP Analytics Cloudの無料体験版をオンラインでご利用いただけます。 

以上

SAPジャパンについて
SAPジャパンは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとしてあらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しているSAP SEの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスから役員会議室、倉庫から店頭で、さらにデスクトップ環境からモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国404,000社以上の顧客企業に利用されています。国内でも日本企業の情報化の推進、国際競争力および企業価値の向上に貢献しています。( www.sap.com/japan )。

Copyright (C) 2018 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

Your local time is  where you live.

© 1995-2018 MetaLinc K.K.