ダッソー・システムズ、第14回全日本学生室内飛行ロボットコンテストに協賛 (2018年9月26日)


ダッソー・システムズは、2018年9月28日 (金) から30日 (日) まで大田区総合体育館 (東京都大田区) で開催される「第 14 回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト」に協賛します。

全日本学生室内飛行ロボットコンテスト (通称:飛行ロボコン) は、日本の将来の航空産業を担う人材育成に貢献するために設けられたコンテストです。全国の大学・高専・高校・専門学校のチームがそれぞれ独自の機体を設計・制作し、大会当日には規定ミッションの遂行やタイムを競います。コンテストは4部門 (一般、自動操縦、マルチコプター、ユニークデザイン) に分かれ、今年は59チームが参加予定です。28日 (金) は飛行練習、29日 (土) は予選とポスターセッション、30日 (日) は決勝が行われます。詳細はコンテストのウェブサイトをご参照ください。

ダッソー・システムズは希望する参加チームに対し、3DEXPERIENCEプラットフォーム (クラウド版) の大学・教育機関向け期間限定ライセンスを無償で提供しています。

また、3DEXPERIENCEプラットフォームを活用して優秀な機体を製作したチームには、ダッソー・システムズから企業賞として、3DEXPERIENCE賞が授与されます。

ダッソー・システムズの3DEXPERIENCEプラットフォームは、クラウド環境下での3Dモデルの共有やディスカッションを可能にし、参加者のコラボレーション (協業) をよりリアルタイムで緊密にします。当社は飛行ロボットコンテストへの協賛を通じ、学生の皆様のコラボレーション促進とイノベーションの創出をサポートします。

コンテスト概要

  • 日程 9月28日 (金) 〜30日 (日) 
  • 会場 大田区総合体育館 (〒144-0031 東京都大田区東蒲田1丁目11番1号)
    *昨年の会場とは異なりますので、ご注意ください
  • 主催 一般社団法人 日本航空宇宙学会
  • 共催 東京都大田区、JAXA (宇宙航空研究開発機構) 特定非営利活動法人 大田ビジネス創造協議会 (OBK)
  • URL http://indoor-flight.com/

※コンテスト最終日の30日 (日) は、決勝と表彰式が予定されています。

(以上)

ダッソー・システムズについて
ダッソー・システムズは、3DEXPERIENCEカンパニーとして、企業や個人にバーチャル・ユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。世界をリードする同社のソリューション群は製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。ダッソー・システムズのコラボレーティブ・ソリューションはソーシャル・イノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の約22万社のお客様に価値を提供しています。より詳細な情報は、www.3ds.com (英語)、www.3ds.com/ja (日本語)をご参照ください。

3DEXPERIENCE、Compassロゴ、3DSロゴ、CATIA、SOLIDWORKS、ENOVIA、DELMIA、SIMULIA、GEOVIA、EXALEAD、 3D VIA、BIOVIA、NETVIBESおよび3DEXCITEはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標です。

Your local time is  where you live.

© 1995-2018 MetaLinc K.K.