PTC、主要独立系リサーチ企業によりインダストリアルIoTソフトウェアプラットフォーム分野のリーダーとして認定 (2018年8月29日)


最も重要なインダストリアルIoTソフトウェアプラットフォームとしてThingWorxを評価

米PTC(本社:米国マサチューセッツ州、社長兼CEO:ジェームス・E・ヘプルマン、NASDAQ:PTC、以下PTC/日本法人:PTCジャパン株式会社、本社:東京都新宿区、代表取締役:桑原 宏昭)は8月21日、Forrester Research社(以下、Forrester)による新たな評価結果において、ThingWorx(R)インダストリアル・イノベーション・プラットフォームの提供により、PTCがインダストリアルIoT(IIoT)ソフトウェアプラットフォーム分野におけるリーダーとして認定されたことを発表しました。Forresterの評価報告である「The Forrester Wave(TM): Industrial IoT Software Platforms, Q3 2018」において、PTCは、現在の提供製品の分野で上位5位、戦略分野で上位4位にランクされました。

Forresterは、PTCに加えて14社のベンダーについて、現在の提供製品、戦略、市場におけるプレゼンスを評価しました。各社は、これら3つのハイレベルカテゴリーに分類される、合計24の包括的評価基準に基づき評価されました。評価対象となったすべてのベンダーは、産業領域とそのユースケースへのフォーカス、主要な産業プロトコルへのネイティブ対応、強力なグローバルプレゼンスを有しています。これらのベンダー群の中で、ForresterからPTCはリーダーとして見なされました。

ForresterはPTCを次のように評価しています。
「PTCは、デバイス接続における強みを拡張現実(AR)のビジョンと融合させており、設計、製造からサービス、運用まで豊富な機能を、利用しやすいエンドユーザ向けのアプリケーションに組み込んで提供しています」

ThingWorxは、PTCのIIoTソリューション群の中心製品であり、IIoTイノベーションに対するPTCの公約を示すものです。ThingWorxは、高速アプリケーション開発プラットフォーム、接続機能、機械学習機能、AR、主要デバイスクラウドとの連携機能で構成されています。これらの機能を組み合わせることで、顧客が安全に資産を接続し、アプリケーションや体験(エクスペリエンス)をすばやく作成し、価値創出の新たな方法を生み出す、包括的なIoTテクノロジースタックを提供します。

Elisa、Heidelberg、Sysmex America、Vodafoneなど、1,000社を超える企業がThingWorxプラットフォームを活用して、自社のIoT戦略を推進するとともに、スマートでコネクティッドな世界における新たな事業価値を生み出しています。

本レポートでは、パートナーを「重要な差別化要素」であると位置付けています。PTCはWaveレポートの「リーダー」および「ストロングパフォーマー」のカテゴリーにおける様々な企業や、補完関係にある数百におよぶパートナーやリセラーとも戦略的関係を構築しています。

PTCのThingWorxビジネスユニットのゼネラル・マネージャーであるイアン・ミシェル(Iain Michel)は、次のように述べています。

「独立した第三者による評価でリーダーとして認定されたことを誇りに思います。Forresterレポートで評価対象となったということは、我々の戦略と市場での成功が裏付けられたものと考えています。我々のイノベーション・プラットフォームの強みだけでなく、IIoTが生み出す極めて大きな機会を活用する世界中の企業によるPTCへの支持が証明されました」

今回のForresterによる評価は、451 Research、Compass Intelligence、Experton Group、Gartner、IDC、IoT Analytics、Berg Insight、IoT ONE、Quadrant Knowledge Solutionsなど、世界各国の報道機関や業界アナリストからの高い評価に続くものとなります。最近では、PTCのThingWorxが、IoT Evolution Product of the Yearを受賞しています。

本レポートに関する情報はこちらをご覧ください。
https://www.zdnet.com/article/analytics-digital-twins-separate-pack-in-industrial-iot-says-forrester/

*本内容は米PTCが2018年8月21日に発表した報道資料の翻訳です。
https://www.ptc.com/en/news/2018/ptc-named-a-leader-in-industrial-iot-software-platforms

このプレスリリースについては、下記URLをご参照ください。
https://www.ptc.com/ja/news/2018/ptc-named-a-leader-in-industrial-iot-software-platforms

■PTCについて(NASDAQ: PTC)
PTCは、スマートでコネクティッドな世界において、企業によるモノの設計、製造、運用、サービス改革の支援を行っています。1986年、PTCはデジタル3D設計に革命をもたらし、1998年には初めてインターネットベースの製品ライフサイクル管理(PLM)ソリューションの提供を開始。今日では、PTCのインダストリアル・イノベーション・プラットフォームと実証済みのソリューション群により、フィジカルとデジタル世界の融合によって生み出される新たな価値創造を支援しています。PTCのソリューションにより、製造業のみならず、パートナーや開発者のコミュニティは、モノのインターネット(IoT)や拡張現実(AR)の技術を活用し、未来のイノベーションを実現できます。

■PTCジャパンについて
米PTCの日本法人(本社:東京都新宿区)。CAD、製品ライフサイクル管理 (PLM)、アプリケーション ライフサイクル管理 (ALM)、サービス ライフサイクル管理 (SLM) 、モノのインターネット (IoT) 、拡張現実(AR)の各テクノロジー ソリューションにより、製造業における顧客企業を支援。
拡張性と相互運用性に優れた製品設計ソフトウェア群の Creo、製品とサービスのライフサイクル全体にわたる製品コンテンツと業務プロセス一元管理のWindchill、ソフトウェア要件管理/変更・構成管理/テスト管理/実装管理のIntegrity、技術情報/サービスナレッジ管理/補修部品管理/保証・契約管理/フィールド サービス管理/サービス物流管理のServigistics、工学技術計算の設計と文書化を同時に行える Mathcad、インダストリアル・イノベーション・プラットフォームのThingWorx、拡張現実(AR)プラットフォームのVuforia、産業用接続プラットフォームのKepwareといった革新的なソフトウェア製品と、製品開発業務プロセス改革コンサルティング、製品教育サービス、テクニカルサポートを提供しています。1992年3月設立。国内4事業拠点。
Webサイト:https://www.ptc.com/ja

PTCのソーシャルメディアは、以下のURLよりフォロー、ご視聴いただけます。

PTCソーシャルメディア: http://ja.ptc.com/about/social-media
Twitter: http://twitter.com/ptc 、 http://twitter.com/PTC_Japan 
YouTube: http://www.youtube.com/ptcstudio
LinkedIn: http://www.linkedin.com/company/ptc
Facebook: http://www.facebook.com/PTC.Inc 、 https://www.facebook.com/PTC.JPN

PTCの社名、ThingWorxおよびすべてのPTC製品の名称およびロゴマークは、PTC Inc.(米国および他国の子会社を含む)の商標または登録商標です。

Your local time is  where you live.

© 1995-2018 MetaLinc K.K.