ダッソー・システムズ、7月の世界都市サミットに出展 (2018年6月15日)


ダッソー・システムズ (Euronext Paris: #13065, DSY.PA) は、7月8日から12日までシンガポールで開催される「World Cities Summit 2018 (世界都市サミット2018) 」に出展します。シンガポール政府とダッソー・システムズは2015年から共同で「バーチャル・シンガポール」プロジェクトを推進しています。展示会場では、土地開発から活用案の検討、交通インフラ計画など複数の具体的なシナリオに基づくデモを予定しています。

ダッソー・システムズは、都市開発・地域振興プロセスの中心に人々を据える自社開発のソリューション、「3DEXPERIENCity®」によって、都市やそこに集う企業、人々が共通の課題に取り組めるよう支援します。3DEXPERIENCityでは、三次元 (3D) モデルとビッグデータ、シミュレーションを組み合わせることで、都市の現状の可視化や将来像の検討を行うことができます。多くの関係者が専門の知見を持ち寄り、試行を重ねることで、都市をより再生力・対応力に富むものへと転換させていくことが可能です。ひいては、3Dモデルの持つ没入感や臨場感、リアルタイムのデータとの連動性によって、都市の潜在力を最大限に引き出し、地球環境の維持や持続可能性の確保をめざすことができます。

  • 会期:2018年7月8日 (日) から12日 (木)
  • 会場:Sands Expo & Convention Centre (シンガポール)
  • 展示情報:シンガポール政府パビリオンおよびダッソー・システムズ・パトロン・ブース
  • 講演情報:プレナリー・セッション 7月9日 (月) 10時15分より
         ベルナール・シャーレス取締役副会長兼CEOが登壇予定
  • ■URL:世界都市サミット2018:   http://www.worldcitiessummit.com.sg/ (英語)
  • ダッソー・システムズ特設サイト: https://events.3ds.com/world-cities-summit-2018 (英語)

世界都市サミットについて
World Cities Summit (世界都市サミット) は、官民の専門家が住みやすく持続可能性の高い都市に向けての課題解決に向けて集う、隔年開催のイベントです。同イベントはシンガポールのCLC (Centre for Liveable Cities: 都市生活センター) とURA (Urban Redevelopment Authority: 都市再開発庁) の共催であり、会期中にはリー・クアンユー賞の授与式、市長フォーラム、ヤング・リーダー・シンポジウムが併催されます。ダッソー・システムズは、2016年に続き2度目の参加となります。

(以上)

3DEXPERIENCE、Compassロゴ、3DSロゴ、CATIA、SOLIDWORKS、ENOVIA、DELMIA、SIMULIA、GEOVIA、EXALEAD、 3D VIA、BIOVIA、NETVIBESおよび3DEXCITEはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標です。

Your local time is  where you live.

© 1995-2018 MetaLinc K.K.