オートデスク、日本法人代表者の変更に関するお知らせ (2018年6月1日)


オートデスク株式会社は、代表者を以下の通り変更することになりましたのでお知らせします。

変更の内容

新任代表者氏名: 織田 浩義(おだ ひろよし)

役職:代表取締役

ローランド・ゼラスはオートデスク株式会社の代表取締役を本日付で退任し、兼務していたグローバル・テリトリー・セールス担当副社長(米オートデスク インク)として引き続き務めます。

変更日  2018年6月1日

本人のポートレートを以下URLからご覧いただけます。
https://autodesk.box.com/s/kxvimcwpp0ttd03m3oehcaqqst5702si

織田は、オートデスクの日本におけるビジネスについて、お客様とパートナー企業様がビジネスを持続的に成長できるように、弊社営業、技術、マーケティング、サポート、そして全ての管理業務部門と共に支援していきます。

織田はこれまで30年以上に渡り、ITソリューションやサービスの営業に従事してきました。当社入社以前には、日本マイクロソフト株式会社で執行役常務として公共・医療・教育機関向けのさまざまなソリューション事業を統括していました。それ以前には、日本アイ・ビー・エム株式会社で製造業向け設計・製造システムの事業責任者を務めていました。

織田 浩義 略歴

  • 1984年 日本アイ・ビー・エム株式会社入社
    ソフトウェア事業PLM事業部長
     理事 ビジネストランスフォーメーション・アウトソーシング事業推進担当
    理事 公共事業 官公庁事業部長
  • 2011年 日本マイクロソフト株式会社入社 執行役 パブリックセクター担当
  • 2014年  同 執行役常務 パブリックセクター事業本部長
  • 1984年3月 慶応義塾大学 経済学部卒業
  • 1960年 兵庫県神戸市生まれ 57歳

「The Future of Making Things」 〜創造の未来〜  について
近年、新しい技術を利用した製造や建設、消費者の購買行動の変化、イノベーティブな製品を生むコラボレーション環境などが組み合わさって、何かを作る方法が全く新しい方向に転換しています。これにより、世界の産業構造は著しい変化に直面しています。こうした変化に率先して対応するために、当社は「The Future of Making Things」 〜創造の未来〜 という考え方のもと、最新技術を取り入れた幅広いアプリケーションとサービスを提供しています。お客様がこうした市場環境の変化にも対応できるように、当社は将来必要になるデザインとワークフローを業界の先頭に立って提案していきます。

以上

オートデスク株式会社概要

  • 本社:東京都中央区晴海1-8-10  晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 24
  • 代表取締役:織田 浩義
  • 設立: 1985年4月1日
  • 資本 金:1億円
  • ホームページ:http://www.autodesk.co.jp

Autodesk, Inc.会社概要
オートデスクは、何かを作り出す方々のためにソフトウェアを開発しています。高性能車の運転、超高層ビルへのあこがれ、スマートフォンの便利さ、すばらしい映画を見た感動。これらはオートデスクのソフトウェアを使った数百万人のお客様が作り上げた仕事から、皆さんが受けた体験です。オートデスクは皆さんが何かを作るパワーを提供します。

Your local time is  where you live.

© 1995-2018 MetaLinc K.K.