SAPジャパン、若手の幹部候補営業職を選抜採用米国社内ビジネススクール「SAPアカデミー」でのグローバルプログラムへの参加機会を提供 (2018年3月28日)


SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下SAPジャパン)は、若手幹部候補営業職の選抜採用を実施します。今回の選抜採用者には、米国カリフォルニア州にある社内ビジネススクール「SAPアカデミー」で約3カ月間のグローバルプログラムへの参加機会を初めて提供します。 SAPアカデミー参加により、世界各国の優秀な幹部候補社員と交流しながら最先端のビジネススキルおよび高い営業スキルを習得する経験を積むことになり、グローバル人材として活躍できる機会が広がります。

<募集概要>
対象:   30歳以下の営業経験3年以内の方
募集職種: 営業職
勤務地 : 東京
募集期間: 2018年3月28日〜4月20日(予定)
入社時期: 2018年9月1日以降
応募先:  https://jobs.sap.com/job/Tokyo-Account-Executive-Associate-Job-13/458988801/

<SAPアカデミーについて>
米国カリフォルニア州、サン・ラモンにて、世界50カ国の幹部候補生とともに最先端のビジネススキルを学びます。約6週間の共同生活を含む約9カ月の研修などのグローバルプログラムです。期間中は国籍の異なる人との2人部屋で共同生活を送ります。2014年に設立され、これまでに世界50カ国から約800人が参加しています。今回の採用者は日本でのプレ研修(5週間)、SAPアカデミー第1部(6週間)、日本でのOJT(8週間)、SAPアカデミー第2部(6週間)を受けます。

カリキュラムは最新プレゼン手法やコミュニケーションなどのソフトスキルを学ぶ「コミュニケーション&セルフデベロップメント」、SAPの歴史やビジョンを学ぶ「SAP DNA」、ブロックチェーンやAIなど最新のビジネスやテクノロジーの動向を学ぶ「ビジネス&テクノロジー」、SAP営業としてビジネスを牽引するための戦略やプロセス、交渉力などの実践的な営業スキルを学ぶ「セールススキル」があります。

以上

SAPジャパンについて
SAPジャパンは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとしてあらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しているSAP SEの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスから役員会議室、倉庫から店頭で、さらにデスクトップ環境からモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国378,000社以上の顧客企業に利用されています。
国内でも日本企業の情報化の推進、国際競争力および企業価値の向上に貢献しています。
www.sap.com/japan

Copyright (C) 2018 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

Your local time is  where you live.

© 1995-2018 MetaLinc K.K.