ダッソー・システムズと隈研吾がコラボレーション (2018年3月28日)


ミラノデザインウィーク2018で、持続可能なデザイン・ソリューションを披露

ダッソー・システムズはミラノデザインウィーク2018で、隈研吾建築都市設計事務所とのコラボレーションによるインスタレーション、Breath/ng (注1) を公開します。このインスタレーションは、デザインウィークの期間中にダッソー・システムズが開催する自社イベント(Design in the Age of Experience)の会場中央に展示されます。本展示を通じ、デザインとテクノロジーをどのように組み合わせると世界の諸問題に対処できるのか、デザインとテクノロジーが環境の課題にインパクトを与え、良い未来を創り出すためにどのように協力し貢献できるのか、といった命題を考察します。
注1: Breath/ng (読み方:ブリージング)

image004
image003


(写真上:Breath/ngのコンセプトスケッチ、写真下:隈研吾氏)

Breath/ngのプロジェクトでは、空気の浄化機能を持つ建築素材を最大限に活用した構造ユニットを制作し、それらのユニットを組み合わせてインスタレーションを作り上げています。世界共通の課題である大気汚染に対処しつつ、各国のデザイナー達の創作意欲を掻き立て、デザイナー達が自身の作品制作を通じて、持続可能性などの世界規模での対処が必要な命題に取り組むように、ということを狙いとしています。

ダッソー・システムズのデザイン・エクスペリエンス担当バイス・プレジデントであるアン・アセンシオは次のように述べています。「隈研吾氏と彼のチームには、クリエイティビティと高い専門知識をもって今回のチャレンジに臨んでいただき、このような力強く優美なディスプレイを、デザインとテクノロジーの交差点となる当社のイベントに展示してくれることを大変嬉しく思います。これこそ、当社のソリューションがデザイナーの創造性やビジョンにいかに活力を与えられるのかを見事に体現するものです」

隈研吾建築都市設計事務所は、ダッソー・システムズの3DEXPERIENCEプラットフォームを利用してデザインやテストをまずバーチャル世界で行うことにより、素材の特性を最大限に引き出しました。

隈研吾氏は次のように語っています。「今回のダッソー・システムズとのコラボレーションは刺激的なものでした。両社とも、同じ価値観やビジョンを共有しているからです。デザインとテクノロジーを組み合わせることで、世界の環境問題に多大なる貢献ができるものと信じています」

ダッソー・システムズのイベント、「Design in the Age of Experience」は、デザインウィークの期間中(4月17日から22日まで)、ミラノのスーパースタジオ・ピウ(Superstudio Più, 27 via Tortona, 20144, Milan)で開催されます。

(以上)

詳しくは、イベントプログラムや事前登録など、「Design in the Age of Experience」に関する詳細は下記リンクをご参照ください。
http://3ds.one/PR

ダッソー・システムズとつながるソーシャル・アカウント
Twitter Facebook LinkedIn YouTube

ダッソー・システムズについて
ダッソー・システムズは、3DEXPERIENCEカンパニーとして、企業や個人にバーチャル・ユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。世界をリードする同社のソリューション群は製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。ダッソー・システムズのコラボレーティブ・ソリューションはソーシャル・イノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の約22万社のお客様に価値を提供しています。より詳細な情報は、www.3ds.com (英語)、www.3ds.com/ja (日本語)をご参照ください。
3DEXPERIENCE、Compassロゴ、3DSロゴ、CATIA、SOLIDWORKS、ENOVIA、DELMIA、SIMULIA、GEOVIA、EXALEAD、 3D VIA、BIOVIA、NETVIBESおよび3DEXCITEはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標です。

Your local time is  where you live.

© 1995-2018 MetaLinc K.K.