PTC、ThingWorx Asset Advisorで顧客のコネクティッド・サービス戦略を加速 (2017年12月7日)


サービス業務向けの新たなAsset Advisorアプリケーションにより、
顧客における価値創出までの期間を短縮

米PTC(本社:米国マサチューセッツ州、社長兼CEO:ジェームス・E・ヘプルマン、NASDAQ:PTC、以下PTC/日本法人:PTCジャパン株式会社、本社:東京都新宿区、代表取締役:桑原 宏昭)は、2017年11月14日、ドイツのシュツットガルトで開催されたPTC Forum Europe 2017において、顧客のサービス業務変革の取り組みを加速する「ThingWorx(R) Asset Advisorアプリケーション」のリリースを発表しました。サービス業務向けThingWorx Asset Advisor for Serviceは、現場で運用されているアセット(機器/設備)の遠隔監視およびリモートサービスの提供を実現します。

サービス業務向けThingWorx Asset Advisor for Serviceは、業界最先端であるPTCのThingWorxインダストリアル・イノベーション・プラットフォーム上に構築されており、展開が容易で高い拡張性を備えるとともに、柔軟性が高くカスタマイズが容易な、サービス業務のマネージャや技術者のためのロールベースのアプリケーションです。アセットの運用状態に関する洞察、動作異常のアラート、センターと接続されたアセットの遠隔サービスを可能にするとともに、役割・職種別に必要となる重要な情報を提供することで、接続されたアセットを可視化します。サービス業務向けThingWorx Asset Advisor for Serviceは、今年6月にLiveWorx(R)17で発表した製造業務向けThingWorx Asset Advisorアプリケーションに続くものであり、企業のデジタル変革を容易にするPTCのコミットメントを示すものです。

産業界では、業務の効率化と生産のダウンタイム低減を重視しているため、重要なアラートをリアルタイムで取得するためにアセットの接続と監視を実現することが、効果的なコネクティッド・サービス戦略の鍵となります。

PTCは、アセットの接続および遠隔監視、診断、サービス問題の解決において、長年顧客を支援しています。2017年度、PTCのIoT事業が市場成長率30~40%を上回る勢いで成長した背景には、コネクティッド・サービス戦略を採用している顧客企業の存在が挙げられます。Elekta社やDiebold社、Sysmex社、McKinley Elevator社などの企業は、接続されているアセットを遠隔的に監視しサービスを提供することで、業界平均を超える一次修理完了率30%を達成しました。また、平均修理作業時間で6倍、アセットの稼働可能時間では20%を上回る改善が実現されています。ThingWorx Asset Advisorアプリケーションを使用することで、顧客は、コネクティッド・サービス実現に向けてより容易かつ迅速な手段を得て、価値が創出するまでの期間を短縮することが可能になります。

3D Systems社グローバルカスタマーサービス担当バイスプレジデントのアントニオ・ロペス(Antonio Lopez)氏は、次のように述べています。
「ThingWorxの技術は、顧客の生産環境で要求される設備のアセット可能時間の実現に貢献します」

IDC社サービスイノベーション&コネクティッドプロダクト戦略担当リサーチマネージャのヘザー・アシュトン(Heather Ashton)氏は、次のように述べています。

「コネクティッド・サービスは、アセットの所有者や運用者が進めるデジタル変革において重要な要素となります。実際にIDCは、2020年までに、コネクティッド・サービスを提供する世界の製造企業の50%において、拡張サービスの実施や遠隔管理を実現することで、サービス事業の収益性が最大30%向上すると予想しています。これを実現するためにIoTプラットフォームを活用することは、成功のための重要な要素となります」

*本内容は米PTCが2017年11月14日に発表した報道資料の翻訳です。
https://www.ptc.com/en/news/2017/ptc-to-accelerate-customers-connected-service-strategy-with-launch-of-thingworx-asset-advisor

本プレスリリースについては、下記URLをご参照ください。
http://www.ptc-jp.com/news/2017/ptc-to-accelerate-customers-connected-service-strategy-with-launch-of-thingworx-asset-advisor

<関連情報>
・PTCのService Transformation Journeyについて
https://www.ptc.com/en/digital-transformation/service
・PTCのThingWorx Asset Advisor app for serviceについて
https://www.ptc.com/en/products/service-lifecycle-management/thingworx-asset-advisor
・PTCのThingWorx Industrial Innovation Platformについて
https://www.ptc.com/en/products/iot

■PTCについて (NASDAQ: PTC)
PTCは、スマートでコネクティッドな世界において、企業によるモノの設計、製造、運用、サービス改革の支援を行っています。1986年、PTCはデジタル3D設計に革命をもたらし、1998年には初めてインターネットベースの製品ライフサイクル管理(PLM)ソリューションの提供を開始。今日では、PTCのインダストリアルイノベーションプラットフォームと実証済みのソリューション群により、フィジカルとデジタル世界の融合によって生み出される新たな価値創造を支援しています。PTCのソリューションにより、製造業のみならず、パートナーや開発者のコミュニティは、モノのインターネット(IoT)や拡張現実(AR)の技術を活用し、未来のイノベーションを実現できます。

■PTCジャパンについて
米PTCの日本法人(本社:東京都新宿区)。CAD、製品ライフサイクル管理 (PLM)、アプリケーション ライフサイクル管理 (ALM)、サプライチェーン管理 (SCM)、サービス ライフサイクル管理 (SLM) 、モノのインターネット (IoT) の各テクノロジー ソリューションにより、製造業における顧客企業を支援。

拡張性と相互運用性に優れた製品設計ソフトウェア群の Creo、製品とサービスのライフサイクル全体にわたる製品コンテンツと業務プロセス一元管理のWindchill、ソフトウェア要件管理/変更・構成管理/テスト管理/実装管理のIntegrity、技術情報/サービスナレッジ管理/補修部品管理/保証・契約管理/フィールド サービス管理/サービス物流管理のServigistics、工学技術計算の設計と文書化を同時に行える Mathcad、IoTアプリケーション プラットフォームのThingWorx、拡張現実(AR)プラットフォームのVuforia、産業用接続プラットフォームのKepwareといった革新的なソフトウェア製品と、製品開発業務プロセス改革コンサルティング、製品教育サービス、テクニカルサポートを提供しています。1992年3月設立。国内4事業拠点。
Webサイト:http://www.ptc-jp.com


PTCのソーシャルメディアは、以下のURLよりフォロー、ご視聴いただけます。

PTCソーシャルメディア: http://ptc-jp.com/about/social-media

Twitter: http://twitter.com/ptc 、 http://twitter.com/PTC_Japan 

YouTube: http://www.youtube.com/ptcstudio

LinkedIn: http://www.linkedin.com/company/ptc

Facebook: http://www.facebook.com/PTC.Inc 、 https://www.facebook.com/PTC.JPN


※PTCの社名、ThingWorx、VuforiaおよびすべてのPTC製品の名称およびロゴマークは、PTC Inc.(米国および他国の子会社を含む)の商標または登録商標です。その他、記載している会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

Your local time is  where you live.

© 1995-2018 MetaLinc K.K.